移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

BookWalker読み放題無料期間が終わるので、Kindle unlimitedとの違いの比較

BookWalker読み放題無料期間が終わる

f:id:wride:20200131231726p:plain

読み放題開始日に入った人は私と同じぐらいに無料期間が終了するんじゃないだろうか。

読み放題の無料期間がもうすぐ終了間近というところでこの2ヶ月でのBW読み放題の数を数えてみたら、現在56冊だった。
また、まだ読みたい本がCheckの中にもアプリ内にも積まれているのでまだしばらく続ける予定。

2ヶ月使ってみて思った特徴

良かったところ

  • 古いのが多いと思わせて、意外と新しめのラノベも多い(リリース順で検索したところ、最新が2019/05/25なので1年も経っていない)
  • 全巻読めるシリーズも多い
  • なんとなくタイトルを眺めていても、途中まで読んでいたがほっといてたシリーズなどが見つかるため、ふらっと読みやすい
  • すかすかなど人気作も適宜追加されている
  • ラノベカテゴリに入っているものだけで6000冊近く、新文芸なども実質なろうが多め、角川文庫カテゴリにもライト文芸っぽいのが多いので、そういったものが好きな人ならかなり読み続けられる

気になったところ

  • 端末間の同期が出来ない(付箋、既読位置、読了本どれも出来ない)
  • 当初ラインナップにあった本がサイレント消去され、その後出たお知らせより速い日付で消えたまま復活しない
  • 実用書系が少ない
  • 2月になるタイミングで富士見L文庫大量終了(手作業で数えた感じ残るのが5冊だけっぽい)
  • 対象外になる作品が若干わかりづらい(読み放題トップの折りたたまれたとこの中エラー│電子書籍ストア - BOOK☆WALKER)(いつ消えるかわからんKindle Unlimitedよりはずっとわかりやすい)
  • BWなので当然だけれど角川系オンリー

ラノベサブスクリプションで読み放題というのが非常にでかい。
今までの書籍サブスクリプションで言えばKindle Unlimitedでもラノベは読めたものの、冊数はここまで多くなかった。角川系限定とはいえ、これだけの量の小説・ラノベが読み放題というのは非常に大きいし、楽しかった。
前々から気になってたけど読んでなかったマルタ・サギーは探偵ですか?転生先が少女漫画の白豚令嬢だった花冠の王国の花嫌い姫が読めて楽しかった。

Kindle Unlimitedとの違いは?

ラノベ以外の本の有無。これに尽きる。

Kindle Unlimitedのジャンルは多岐にわたる。

f:id:wride:20200131234541p:plain

実用書、雑誌、学術書、プログラミングの教本、旅行ガイドに漫画と本当に多岐にわたる。なんなら個人出版系も読める。怪しげな個人出版系で冊数を水増ししているという声もあるかもしれないが、様々な種類があることは間違いない

対してBW読み放題で読めるものは、基本が小説だ。
学術書・実用書のカテゴリもあるけれども、合わせて160冊程度。正直すげえ少ない。
コミックもなく、マジで文字の本しかない。

そして、Kindle Unlimitedにはラノベもある

電子書籍の司書さんラノベかつレーベル一覧で見るとわかるのだけれども、HJ文庫が570冊、ガガガ文庫が300冊と、そこそこ大手のラノベレーベルであるこの二つは意外とそこそこある。
レーベル自体の大きさや出している冊数が違うとはいえ、BW読み放題のスニーカー文庫が600冊、ビーズログ文庫が400冊、ファミ通文庫が350冊と考えるとかなり多い。
全体冊数で見れば少ないものの、レーベルごとで見ると存外に多いところがある。

……ということを考えると、基本はKindle Unlimitedにして、ふと読みたくなったタイミングでBW読み放題が良いのかなとも思う。
今からなにか小説系サブスクリプションに入りたいのならば、私はKUのほうが良いよと言いたい。

しかし、当然ながら角川系のラノベはKUに非常に少ない。なろうはいくらかあるけど。
また、KUは本が見つけづらいものすごく見つけづらい電子書籍の司書さん使わないと探すのも一苦労。手間にも程がある。
BW読み放題はすごく探しやすい。

f:id:wride:20200131235747p:plain

すごく探しやすい。
ちなみに、この『完結』を選んでも、BW読み放題でラストまで読めるものが出てくるわけじゃなく、シリーズとして完結している(BW読み放題にすべて入っているわけじゃない)というだけなので注意。最初ちょっとびっくりした。

気になるお値段は、

サービス 値段
BookWalker読み放題 760円(税抜)(税込み836円?)
Kindle Unlimited 980円(税込)

値段の差が税込150円ぐらいで上記の内容が違って来る。
BWで雑誌の読み放題はまた別価格(月額760円(税抜)BOOK☆WALKER マンガ・雑誌 読み放題 事前登録キャンペーン|BOOK☆WALKER

それから、KUはときどきセールで3ヶ月199円や2ヶ月99円が発生する(私はしばらく発生してないけど)。
Kindle Unlimitedのトップページに行って99円や199円の表示があればそのお値段。ぶっちゃけBWよりかなり安いので、セールになってるときは迷うことなくKU入ったほうがいい。

BWとKUはこんな人におすすめ

BookWalker読み放題がおすすめの人

  • ラノベと小説が読みたい、それ以外の本にあまり興味がない
  • 本を探す手間をかけたくない
  • 読むのは基本スマホなど1端末のみ

Kindle unlimitedがおすすめの人

  • 小説以外にも雑誌やコミック、金融関係、プログラミングなど様々な本が読みたい
  • 本を探すのに手間がかかっても良いし自力で探せる
  • 同人誌が読みたい
  • 洋書も読む
  • いろんな端末で読む

その他書籍サブスクリプションについて

あんまり本の読み放題ってないよね、と思った。映画や音楽はサブスクリプションが増えてきたけどなんで書籍は少ないんだろう。

個人的に以前お世話になったのはKomiflo • エロマンガ読み放題サービス。大変お世話になりました。
作家ごとやシチュエーション、関係性で検索できて超便利だった。こういうの最高。ありがてえ。

そういう系統だったら他んとこもやってないのかなと思って検索してみたら、お試し無料!人気マンガが読み放題! - 読み放題 - FANZA電子書籍ということでDMMのFANZAも読み放題してた。
ざっくり中を見てみた感じ、私は快楽天などが読めるkomifloのほうが好みだなあ。