移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

誤解されやすい悪役令嬢に最強最悪の味方(実況&解説)がつきました「ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん (カドカワBOOKS) 恵ノ島すず」

あらすじ

隠したい本心がゲーム実況のせいでダダ洩れ!? 今最もカワイイ悪役令嬢!

王太子であるジークは突然聞こえた神の声に困惑した。
神曰くジークの婚約者・リーゼロッテは【ツンデレ】で、【破滅】を迎える【シナリオ】らしい……?
彼女のキツめの言動は、全て照れ隠し!? 神が解説する彼女の本心が可愛くて一人悶えるジークは、知る由もなかった。実は神の正体が、ゲーム実況をするただの高校生だと……。
神託(※ゲーム実況です)を頼りに婚約者を救え! 隠したい本音がダダ洩れな悪役令嬢、バッドエンド回避なるか!?

WEB上で悶絶報告多数! 男女問わずメロメロになった大人気・悪役令嬢コメディが、約5万字の加筆・書き下ろしでついに登場!!

誤解されやすい悪役令嬢に最強最悪の味方(実況&解説)がつきました

幼い頃にサトラレってドラマを見たことがあるんだけど、あれの主人公が自分の考えていることが周囲にダダ漏れてるっていう設定だった。ああいうの見た後あるあるなんだけど、頭の中で『誰か聞こえてたら返事してくださーい!』なんてやったりしてた記憶がある。
なんでそんな話したかっていうと「自分の考えてる内容がバレてないと思っている周囲の人にバレてたら超怖いよね」っていう話で、それはこの話にも繋がるからなんだけど。

リーゼロッテは言葉がきついだけで中身はかなりお人好しで優しい(しかし言葉はきついし嫉妬もする)ご令嬢。
そんな彼女の考えている内容とツンデレっぷりときつい言葉の裏側が、神の声(ゲーム実況をしている小林くんと解説の遠藤さん)によってジークへ怒涛の勢いで伝えられてしまう。
小林くんと遠藤さんは、ファンディスクのリーゼロッテシナリオも含めてゲームプレイ済みのためリーゼロッテからジークへの片思いがどれだけのものかちゃっかり知ってしまっている。ついでに言えば二人はジーク×リーゼロッテ萌え。そのため二人をくっつけるため、そして推しキャラであるリーゼロッテの幸せのため、さらに言えばリーゼロッテがめっちゃ可愛いのでそれが口からダダ漏れになるために実況を続けていく! という物語。

これも、本来だったらリーゼロッテが隠しておきたかったはずの本心がぼろぼろとジークに伝えられてしまっているので、リーゼロッテ本人としては死ぬほどきっついだろうな~とも思いつつ、ゲームのシナリオそのままだったら確実に破滅へと行くしかないリーゼロッテなのでバレたほうがましなのか……?とも思いつつ。
最終的にジークがリーゼロッテの可愛さを理解しツンデレに悶えて愛らしさに毎回萌え死にそうになってるからセーフ……なのか……?

「ツンが強い! ツンが強いぞリーゼロッテ! これはさすがにやりすぎかっ!?」
「リーゼロッテの今の言葉、単に『私もまぜてー』という意図なのでしょうが、婉曲すぎる物言いと日頃の尊大すぎる振る舞いとのせいで完全に誤解されていますね。これでまた殿下のリーゼロッテに対する好感度が、がくんと下がったと思われます。これは由々しき事態です……!」

リーゼロッテからジークへの恋心をばっちり知っている二人によってこんなふうにツンデレ具合がいちいち解説されてりゃ、真意のわかったツンデレ嫌味もなんとなく可愛く思えちゃうよ。

実況ってポジションが面白い

小林くんと遠藤さん、この二人のポジションが、転生や転移ではなくあくまで実況と解説というポジションというのがうまい&面白いなと思った。

作中で遠藤さんが言っていた話にも通じるんだけど、

「あのね、これは私の持論なんだけど、乙女ゲームには主に二種類あって、主人公というかヒロインが没個性なやつと、ヒロインのキャラがたってるやつがあるの。で、楽しむ人にも二種類いて、自分が主人公になったつもりで楽しむ人と、神様視点でこいつとこいつくっつけたろーっと楽しむ人がいる、と思うの」

これかー!と思わず膝を叩いた。
異世界転生や異世界転移で悪役令嬢のポジションになるのは前者に近くて、小林くんや遠藤さんのポジションは後者なのか。
攻略キャラに恋するでなく、彼らの恋を見守る。そういうポジションっていいなーと思えた。

正規主人公のフィーネがつよ……つよすぎねえか……

レベルカンスト・ゴリラ型殴りヒーラー・フィーネ。
もうお前だけでいいんじゃないかな……戦闘……。
守られヒロインという言葉からあまりに遠い。

バルとのカップリングが可愛いし、なによりゲーム本来に存在したバルエンドの内容に笑ってしまった。めちゃくちゃ似合うと思います。

現代の二人の関係性も可愛い

そして実況者の小林くんと解説の遠藤さんの関係も可愛い。
元野球部の小林くんは怪我のためにボールを投げられなくなった。球技大会のソフトボール部門にクラスの男子の推薦によって出されそうなときに、放送部の遠藤さんに「小林くんは放送部で忙しいから無理」と助けられる。そこから放送部に入り、彼女を見つめるうちに好きになり、そして一緒に乙女ゲームをプレイするように……という、こっちもなんとも可愛らしい。

小林くんの視点から描かれる遠藤さんの可愛さが、ああ小林くん本当に遠藤さんが好きなんだなと思えて、こっちのカップルでもひたすら悶えていた。

ところで、終盤の小林くんと遠藤さんのデートシーン。
小林くんがリーゼロッテ萌え実況で鍛えた口調ですごい勢いで遠藤さんを褒めていてめちゃくちゃに可愛かった。リーゼを褒めまくることで他人への褒めや可愛さを口に出すことがためらいなくなった小林くん……強い……。

それにしてもなろうの世界は乙女ゲーが人気だな

ちょっと前にこのツイートがバズってた(元ツイートは鍵になってたのでtogetter)。

togetter.com

その少し前にはこの記事がバズってて、あーSwitch面白そうだなと思うと同時に(この記事を見るまでLiteがあることすら知らなかった)、乙女ゲーて今そんなんなんだ?と思った。

www.gurupoyo.com

学生時代の友人に割と乙女ゲープレイしてる子がいて、なんだったっけ……息子育成と同時にキャラ攻略がある乙女ゲー(冒険家がなんとかみたいなのも見た)をやってたり、クロアリでブルスクなったりとしたのを聞いていた。
ついでに私の弟も乙女ゲーが好きで色々話をしているので(オトメイト系が好きらしいけど他のもやるっぽい)、てっきり乙女ゲーってまだまだ人気なのだと思ってた。

ところが、現実はこれだが、なろうの世界だとファンディスクがすぐに出るぐらいに人気ですごいな乙女ゲー。

ちなみに2019年の乙女ゲー販売本数TOP10はビーズログで見つけた。

www.bs-log.com

上記の記事もTwitterもブログも全部興味深かった。

ちなみに弟曰く遙か3は主人公が強い、お姫様抱っこのパッケージがすごいと言われた。見た。すごかった。すごかった……。

遙か3の舞台は早乙女友貴さんが出演されてるようなのでとても見たい。というか遙か3の舞台、キャストがアクションガチ勢じゃねえか。なんだこれ。いや村上幸平がいる時点で強いですが。

それから、今日流れてきたこちらのブログ見てたらやっぱりSwitch欲しくなってきた。

kokochia.hatenadiary.jp

kokochia.hatenadiary.jp

やばくない? めっちゃ面白そうじゃない?
えーすごい、今のゲームってこんなに動くんだ。楽しそう。

 

最後は話がずれた。
伏線っぽいのもあったし、リーゼロッテの続きが読みたいので残りも買います。