同人小説の校正をココナラで依頼したら速くてわかりやすくて最高だったよっていうレポ

前提

前提として、私は同人小説を書いている。
同人誌にして頒布もしている。

小説で萎えるモノのうち一つに誤字脱字がある。
「好きだった」を「鋤だった」にしてしまう、「表情」が「評定」になるなどあるあるのものだ。
そしてあいつらは、なぜか自分で確認しても見つけられない。見直しても見直しても湧いてくる。前回確実に大丈夫だと思った箇所が三回目に見たときには誤字がある。

そんでもって自分では正直もう読み返したくねえと思う瞬間がある。
当たり前だ、数万字を延々と書き続けて何回も読み返したのだ、もう読み返したくない。

ということで、以前から利用していたスキルの売買フリーマーケットことココナラで依頼をしてみた。

ココナラとは

バナーにある通り、スキルのフリーマーケット
相当なんでもありで、同人向けのものとしては「表紙描きます」「表紙デザインします」といったものから、「タイトルを考えます」「感想を書きます」「褒めます」「プロット段階から評価します」と言ったものまで多種多様。

なお、同人関係ないのだと占いカテゴリが人気。でもそれ以外のカテゴリもたくさんあるし面白いものや此処以外じゃ見られないようなものもあるので、是非色々検索してみて欲しい。絶対おもしろいから。本当にフリーマーケットだから。
ネットで検索してみると、アイコンを描いてもらったレポブログがよく出てくるのでそのあたりも多分盛況。

フリーマーケットだけあってスキルを販売している人も色々いるので、相性や求めている内容にあうものを探す必要がある。
購入してからやっぱり違いましたー、みたいなことがないように、事前に相手に問い合わせをして内容を聞いておくのも重要だったりする。

同じ依頼サイトだとクラウドワークスやランサーズもあるが、そちらは購入側から金額を提示する必要がある。どのぐらいが良いかわからない場合はココナラのほうが良い。ちなみに、ココナラと似てるサイトだとSKIMAもある。
ココナラ・SKIMAはスキルを売る側から商品が出ており購入側はそこから選ぶことになる。
クラウドワークスやランサーズは購入側から金額を出し、それに合う人が提案したりすることとなる。
やりたいことに合わせてサイトを選んだほうが良い。

依頼

依頼する人を決める

「同人小説 校正」でココナラを検索。

f:id:wride:20190916161532p:plain

個人的にこのおすすめ順はあまり信用していないので、この件数だと新着順にして上から眺めていって合いそうな人を探していく。
なんでおすすめに入ってるんだろう……?というようものもあったため。

f:id:wride:20190916161722p:plain

検索のときは懐事情に合わせて金額や納期を絞り込むのも良いけれど、私のような小説の校正の場合は文字数によって追加料金の場合のほうが多いのであまり当てにしないで見ていく。

頼んだのは同人小説原稿の誤字・脱字をチェックします 自分の文章は読み返したくない!それでも誤字脱字はなくしたい!|文章校正・編集・リライト | ココナラ という出品。
理由としては、同人小説原稿と明記されているため依頼しやすかった。人によって二次創作アウトやBLアウト、年齢制限モノはアウトなどあるため、商品内容を確認して購入する必要がある。
今回の方は、二次創作BLかつR18モノがOKと説明に書かれていた。

f:id:wride:20190916160404p:plain

※上のスクリーンショットはこの価格ですが、今後若干値上げ予定だそうです。
※自分の原稿でお忙しい時期は受付停止中だそうです(上記スクリーンショットがその状態)

見積もり・カスタマイズの相談をする

商品詳細に、見積もり・カスタマイズの相談より問い合わせを入れてほしい内容が記載されていたため、そちらを書いて相談を送る。

今回の依頼内容は下記の通り。

  • 媒体は同人誌
  • 頼みたいものは2本で、1本目と2本目は5~7万字の間(実際にはもっと詳細に文字数で伝えている)
  • 納期(実際には具体的に日付指定)
  • チェックの希望は、日数があまりないため優先順位をつけて複数

結果として字数・希望納期に問題ないということでお願いする。

納品までの流れ

購入する
 ↓
PDFでテキストを送る
 ↓
出品者の方からコメントがついたPDFが送られてくる
 ↓
終了

内容が内容なのであまり明確に記載出来ないのだけれど、具体的には下記のような指摘があった。

  • 『遅う』→『襲う』
  • 『階段を昇り』→『階段を上り』
  • 『一時的に』→『不要 原作を知らないので憶測になってしまうのですが、一時的に減ったというと「一時は減っていたが、今は戻っている」ように見えてしまいます。現状として減っているのであれば、「一時的に」という単語はないほうがいいです。』

また、事前に三人称ならばい抜き・ら抜き言葉は指摘するかと問い合わせもいただいた。

頼んでいた日数よりも前に終わらせていただき非常に助かった。
5~7万字が2種、どちらも最終的に5日前後で行って頂いた。
また次回本を出すことがあったら是非頼みたいと思う。本当に速かったし良かったし最高だった……。

ご本人はド素人だと仰ってたけれど、簡単な誤字脱字から段落ごとの視点レベル、単語の不要必要、長すぎる文章の書き換え案など様々で、非常に参考になった。

感想

自分以外の人の目は大切

自分以外の人にチェックしてもらうことによって、自分一人じゃおそらく見つけられないだろう誤字脱字にチェックを入れてもらえた。
文章の書き換え案も、自分一人じゃ間違いなく思いつかなかっただろう内容なのでとても参考になった。
ダブルチェックなんかもあるように、一人だけで行うよりも、誰かに頼んだほうが良い場合もある。

誤字の増殖を防げる

誤字脱字チェックあるある、誤字一個直していると周囲の文章が気になって修正し始め、気づいたら大量にかきなおし、その部分に誤字が生まれて無限ループ。
他の方に頼むことで、少なくともこの無限ループは防げる。これは間違いなく利点。

ココナラは他にもおもしろいものがたくさんある

スキルのフリーマーケットだけあって、前述の通りなんだこりゃってものまでたくさん出品されている。

利用するかはおいといて気になったり同人的にお願いできそうだなと思ったのは下記のあたり。

同人誌の表紙デザインお受けします 手軽に、気軽に頼める表紙デザイン

同人誌やブログのロゴ制作いたします おしゃれなタイトルロゴを低価格・短納期でお届けします!

同人誌のタイトルロゴをお作りします 目を引く素敵なタイトルロゴを格安でお届けします!

小説の校正・校閲を行い、感想をお渡しいたします 同人誌やネット小説の執筆、投稿を行っている方にオススメ!

あなたの作品の二次創作をします 一次創作・オリジナルで小説や漫画を書いている方へ

同人小説のプロット添削、そして応援します 「プロットに詰まった」「プロットが不安」を解決します!

小説にタイトルつけます 小説を書いたけれどタイトルが思いつかないときなどに

このあたり見ていて面白いなー!となった。自分の書いたものの二次創作をしてくれるのとかすごいな……。面白い……。なんでもありだな……。