Windows10でスタートメニューが開かない状態を修復した

症状

windows10 1903でスタートメニュー他ウインドウズストアアプリが何も開かないため、対処法を探した。

対処

  • グラフィックドライバの更新
  • ウインドウズの修復インストール

上記2点の実行で解決(同時期に行ったためどちらが治った理由かは不明)

過程

Microsoft edgeが開かない

所用で使用するため、Microsoft edgeを開こうとしたところ、起動しない。
検索していると「設定」から開いて云々というものを見つけたので設定を開こうとしたところ、これまた起動しない。

f:id:wride:20190907164414p:plain

調べてみると、アクティビティやウインドウズストアアプリがすべて開かないことがわかる。
また、今まではOpen shellで画面でスタートメニューを変更していたから気付かなかったが、スタートメニューも表示されないことがわかった。

freesoft-100.com

エクスプローラーの再起動はタスクバーが動かなくなる

freesoft.tvbok.com

このページを見てエクスプローラーの再起動を行う。

結果、Open Shellが閉じて通常のスタートメニューが表示される。
タスクバーの右側に本来なら表示されるはずの通知アイコンがすべて消え、時間とアクティビティの吹き出しマークのみになる。
アクティビティはクリックしても開かず、スタートメニューもなんの反応もしない。
タスクバーは上にマウスを持っていくとくるくる回っているマークへと変化し、タスクバーはクリックできなくなる。
現在開いているウインドウはクリック出来るものの、最小化したらもう無理。タスクバーが動かないから。

この時点でパソコンのシャットダウンは不可能かと慌てたものの、Ctrl+Alt+Delからの画面でシャットダウンは出来る。

再起動・シャットダウンを行ったあとならばタスクバーも何もかもが通常通りになる。

起動後30分~1時間

ちまちまと確認してみたところ、起動後30分~1時間とまちまちで発生することがわかった。
また、こまめにアクティビティを開いていた場合は発生しない。

対処1:信頼性モニタで問題を探ってみる

さっき貼り付けたページに従って確認していく。
まずは信頼性モニタの確認。

f:id:wride:20190907165129p:plain

うーんどう見ても問題がない。
エラーが起きているScpService.exeは、検索してみたところPS3のコントローラーを使うためにいれたらしい(いちいち覚えてないのでアレ)。
なので今回とは関係がない。

これ以外の問題は何も書かれていないので、どうしようもない。

対処2:「ShellExperienceHost.exe」または「Explorer.exe 」を終了させてみる

またしても上記のページに従って。

しかし、確認したところShellExperienceHost.exeがない。
どうやら1903よりこれともう一個のスタートメニュー用のプログラムに分割されたらしい。

ということで、分割された先らしいStartMenuExperienceHost.exeを終了→再起動待ちをしてみる。
しかし、結局なんの変化もなし。

対処3:「dism /online /cleanup-image /restorehealth」「sfc /scannow」

特段変化なし。
その後また停止する。

対処4:UWPアプリの再インストール

上記の(略)

f:id:wride:20190907170010p:plain

変化なし。

対処5:ドライバの再インストール

f:id:wride:20190907170115p:plain

右クリックでドライバーの更新を行う。

変化なし。

対処6:ドライバの再インストールその2

www.intel.co.jp

インテルはドライバーが最新版があると教えてくれるソフトがあると知り、そちらを入れてみる。
結果、デバイスマネージャーでは出てこなかったグラフィックドライバを発見。

そちらを入れてみる。

対処7:ウインドウズの修復インストール

対処6と同時並行。
これはパソコン工房に泣きついたら教えてもらえた方法。このパソコンはパソコン工房より購入しています。

morelovelike.hateblo.jp

f:id:wride:20190907170438p:plain

Open Shellは少し前に削除していたので、上記部分は該当しないとして、修復インストールを行う。

ちなみに、修復インストールはデータなどは消えない。インストールしたソフトも何も消えていなかった。良かった。

修復

上記の6と7を同時並行で行い、しばらくは同様の症状が発生しなくなった。
6と7どちらが対処法だったのかはわからないけれど助かった……。電卓なんかも開かなくなって地味に面倒だったし、いちいち再起動するのも手間だったし。

パソコン工房ありがとうございました……。

おそらくこのあたりも症状が近いし、ShellExperienceHost.exeで検索すると似たような症状が何回か見るので、もしかしたらよくあることなのかもしれない。

opcdiary.net