読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々放置プレイ

読んだ本と見た舞台の感想

絶狼-Dragon Blood- 01話感想

第1話『銀狼』
 
脚本:梅田寿美子/監督:雨宮慶太
 
美しい海辺の街へやってきた尋海アリス。
アリスは“あるモノ”を探し求めて旅をしていた。
その夜、アリスはホテルマンのクガノ(モロ師岡)の案内でホテルに宿泊する。
だが不運なことに、そこは無数のホラーが巣くう陰我にまみれたホテルだった。
ホラーの魔の手がアリスに迫ったその時、ホラーを斬り裂く二振りの魔戒剣。
アリスの前に現れたその男こそ、涼邑零であった。

 好きなキャラクターの主演番組なので感想を真面目に書いておこうかなあと思ってメモがてら。

 

 もともと牙狼本シリーズでの涼邑零が好きだということ、芳賀優里亜弓削智久等の好きキャストが出るということで楽しみにはしていた。ただし楽しみにしていたのが役者面のみであり、物語の内容へはあまり期待はしていなかった。

 同じ脚本家さんが関わっていた闇を照らすものが合わなかったこと、魔戒ノ花でもあまり好きではない回に名前が入ってたことで、物語自体が自分に合わないだろうと予測していた。
 前作の絶狼BBが小林靖子脚本で、こちらも(小林靖子さんの脚本が一般的にとても人気があって面白いということは重々理解しつつ)好きではなかったので、もしかして絶狼シリーズは合わないのかなとも思っていた。
 それから個人的な考えだけど、始まる前に脚本家さんがiPhoneかなんかのメモ帳で長文頑張ります文章書いてスクショでツイッターにあげてるの見て、ええー……と引いた。あれは……あれはちょっと……個人的に苦手なだけではあるんだけど……。

 ただ、大橋監督のアクションはすごく期待していた。媚空のアクションも好きだし、現在アマゾンプライムで配信中のウルトラマンオーブのアクションめちゃくちゃ良い。
 完璧に余談になるけどこないだ配信されたばっかのオリジンサーガ4話めちゃくちゃすごくなかったですか!? 女子2人のアクションがすっっげーかっこよかった。キックしたシーンで一旦停止かかるの牙狼っぽさあった。ジャグラスアクションは1話のがすごく牙狼っぽさあった。余談終了。

 

 実際見た感想としては、事前予想よりは悪いかなと。

 良いところとして、絵面が相変わらず美しい。
 うさみみ仮面ホラーのビジュアル超かっこよかった。ゴシック風。ヒロインの名前がアリスで出てくる敵がうさぎなので、不思議の国のアリスだとか鏡の国のアリスだとかにかけてるのかな?
 怪しいホテルの雰囲気もすげー牙狼っぽいしかっこよかった。

 また、わたし自身が藤田玲さんのファンなので、涼邑零(藤田玲)PVっていう感じのエンディングはめちゃめちゃ良かった。絶狼BBを映画館で見たときは「なんか突然歌いだしたよwwwwwwwwww」って笑っちゃったけど、これはナチュラルに移行したので笑わずに見れた。
 他のシリーズでも主人公一人がこんなに一大プッシュされた映像ってあんまりないよね? なんかすげえ嬉しいぞ。できれば媚空もこの方式で媚空さんのめちゃめちゃかっこいいのを映画館で見たかった。    久しぶりに99.9の数字を見た気がする。牙狼1期でこれがあると、ホントに倒せる? 大丈夫? とドキドキワクワクするから嬉しかった! 楽しかった。
 零ならこのぐらいの雑魚ホラーなら一瞬で倒しちゃうだろう! と思うけど残り時間が少なくなっていくのはハラハラして楽しい。
 時間の数字の減る速度がちょっと遅くなって、今ちょっとスローだなというのがわかりやすいのも良かった。

 逆に合わなかった部分としては、とにかく零の解釈違いだった点に尽きる。
 個人的に、涼邑零って冴島鋼牙の対になるようにデザインされているキャラなのかなと(1期を見ている頃特に)思っていた。人間全体に対してあまり優しくない鋼牙と、女子供を中心に人間に対して優しい零。人当たりの良い零がヒロイン・御月カオルを殺せやしないかと狙い、無愛想な冴島鋼牙が彼女を助け守るために戦う。この対比が良かった。あと白黒の衣装とか、剣の本数とかもね。
 そんなふうに、零は基本的に人間に対して優しい。特に女子供に。同じ魔戒騎士や法師に対してすら相手が女だとちょっと甘くなる。突然自分ちに飛び込んできて襲おうとしてきたユナにすら、少なくともカインよりは甘い。
 そんな零が、逃げている一般人の女の子の荷物を一切持たずにあまつさえ早くしろ的な発言をするか? と。いつもの零だったら荷物を持ってやったり、場合によってはヒロイン・アリスを抱き上げて運んだりぐらいはするんじゃないか? と思った。
 台詞回しに関しても、これ零っていうよりなんか流牙っぽい……と思った場所はあった。とにかく涼邑零の解釈が公式とわたしで違ったので合わなかったなと思った。
 確かに零ってシルヴァのこと信頼してるけど、ホラー倒したかどうかまで全部確認させなくない? 自分の目で一応見ない? とか。

 

 ただ、今後も一応、前述の通り芳賀優里亜弓削智久が出るのでそこそこ役者面には期待して見たいなーと思ってる。宇宙船インタビュー見る限り芳賀優里亜めっちゃ美味しい役っぽくて嬉しくない? 嬉しい。とてもうれしい。弓削智久芳賀優里亜の兄妹とか絶対わたしが好きなやつじゃん……最高じゃん……。
 以前の絶狼BBブックレットで、雨宮監督が零に恋愛させたいと発言していた。魔戒騎士や法師じゃない普通の女の子と。今回はヒロイン・アリスがその役目になるのかなと想像しながら見ている。それはそれでいいんだけど、烈花が出るのが気にかかるんだよな。桃幻で零の曲がかかったり、ペア扱いだったシグトが烈伝でゲスト女キャラに心惹かれているっぽい描写を出していたのが気にかかる。とにかく男女のカップルを作りたい公式が、零と烈花の組み合わせ推してきてるのかな。個人的は零は静香がいるのであんまりなー、1期の静香に動揺する零が結構好きだったので、どうなるか不安がある。

広告を非表示にする