読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々放置プレイ

読んだ本と見た舞台の感想

どうでもいい 世界なんて: ークオリディア・コードー (ガガガ文庫)渡航

★★★☆☆ 読書 読書-ライトノベル

Kindle unlimited対象

ブラック企業、学園、社畜、特殊能力。 アニメ「クオリディア・コード」前日譚にあたる小説、千葉編。

正体不明の敵<アンノウン>によって、世界が崩壊した近未来。今も<アンノウン>との戦争を続ける防衛都市・千葉に暮らす千種霞は、今日も今日とて「終わらない残業と不毛な営業」と戦っていたーー。成績不振により天然系うっかり女子の蓮華と共に戦闘科から生産科へと出向させられた霞を待ち受けていたのは、しっかり者の上司・朝顔が仕切るブラックな職場環境。TVアニメ放送中の『クオリディア・コード』の「千葉編」前日譚、完全書き下ろし小説として登場!

個人的にはあんまり面白くなかったけれど、これが上下巻の上巻であること、他の2都市の話も上巻はそこそこかな~と思ったら下巻がものすごく面白かったことを考えればこんなものかも。

アニメも現在進行形のクオリディア・コード、その一年前を描く小説版の千葉編上巻。 これ以外に「そんな世界は壊してしまえ」の東京編(アニメでメインめの朱雀やカナリアが出てくる)、「いつか世界を救うために」の神奈川編(アニメでは出番の薄いが人気は高いヒメやほたるのいる場所)の2作が既に出ている。
どういうわけか(作者の都合だと思うけれども)出版がのびのびになり、どう見てもアニメが小説を読んでいることを前提としている作りにも関わらずアニメ放送後に発売されたというアレな巻。

というか、アニメがそれぞれの世界についての説明がなさすぎるんだよ! ヒメの超怪力やほたるの見たもの総てを斬る能力、朱雀の重力にカナリアの歌によってパブデパブを行う能力など、どうみたって小説読んでること前提でしょう!
4話の青ちゃんを横においてカナリアが歌うシーンだって、青ちゃんが他人の世界を個々に拡散かける世界を持っているということを知っているか否かで全然別物のシーンになる。
3話でカナリアがぶっ倒れる部分に関しても、そんな世界は~においてカナリアが普通にやったら血がびゅーびゅー出ちゃいますとあるんだし、一応説明はされている。朱雀が独断専行するのも意味がある、けれどもどれもアニメにおいては説明がされていない、おそらくは数分尺を取って過去の映像っぽく見せれば良いのだろうけれども。

この巻は、唯一アニメが先行お披露目となった千葉編、千種兄妹の物語。アニメでもなんとなく兄がシスコンじみた部分があるなと思えるのでそういう物語かとおもいきや、まったくもって違った。

ブラック企業社畜のお話だった。

予想外にも程がある。なんだそれ。なんで学生なのに営業とか行って回ってるんだ。とはいえクオリディアの学生という身分は特に勉強したりしてるシーンが無いのであんまり学生って言うかんじじゃないけれども。
それによくよく考えたら、東京編だってハッピーハートフル友情パワー♡な努力のハッピーエンドだし、神奈川編は幼馴染百合ストーカーだった。

物語としては、戦闘科から生産科に出向になっていた千種霞の営業風景などから始まる。営業。学生が営業。意味がよくわからない。
一応他の都市の話で千葉が生産を担っているとは出ていたけれど、しかしだとしても生産から営業に行くのは想像できないだろう……。クレーム処理をしたり、上にはへつらい下には威張り散らす最悪なタイプの上司の相手をしたりなど、一部の人の精神を確実にえぐってくる内容。妙なリアリティ怖いから。

そして、中盤から物語は動き始める。
生産科トップである少女・朝顔が、次期首席を狙うと言い出す。今まで千葉は戦闘科が首席をするのが通例。だが、戦闘科と生産科などその他科の格差が大きすぎる。それを平等にするなど、様々な目的のために、朝顔は首席選に出ようとする。そのための小細工などが後半の物語。

一応アニメに出てくる千葉妹・明日葉も出てくることは出てくるのだけれども、シーン自体は少ない。
ただ、二人っきりのシーンでは子供っぽいところ、兄に対するデレっぽいシーンがいくらかあるので、そういう明日葉が見たい人は良いのかも。
他の2都市の本でも上巻はアニメで正ヒロイン格っぽい雰囲気を出しているカナリア・ヒメよりも、他の女子キャラ(つぐみ・ほたる)のほうがメインだったので、これもその流れといえばその流れっぽい。……アニメ未読派は絶対いみわからないでしょう、ほたる。

一応下巻を読んでから最終的な判断をしたいなと思う所。現状ではあんまりおもしろくなかった。

ところで、ここまで書いてからKindle unlimitedを見たらこれ入ってたんですね……ガガガ文庫1巻をほぼ放出してくれているので先月発売のものまで全部なんですね……うわ……なんだこの……いや何度も読むからいいけど、でもこの感じ……。

広告を非表示にする