日々放置プレイ

読んだ本と見た舞台の感想

クソゲー・オンライン(仮) 「運営は全員逃げたけどなんの問題もないわ!」 (MF文庫J) 文庫 つちせ八十八

クソゲー・オンライン(仮) 「運営は全員逃げたけどなんの問題もないわ!」 (MF文庫J)

全255層のフロア攻略型VRMMO《ソード&マジック・オンライン》には恐るべき秘密が隠されていた。第2層以降が未実装なのだ。あと運営は全員逃げた。「どーすんのこれ!?」「今から作る!」「もう第1層が攻略寸前なんだけど!?」「問題ないわ、1層のラストダンジョンで皆殺しにするから!」ほかにも剣と魔法の世界のくせに魔法はないわ、ゴールド無限増殖バグで経済崩壊してるわ、このクソゲー世界は想像の遙か斜め下を行く。それでもこんなゲームを楽しむ仲間がいる。だから少年ササラキは世界崩壊(サービス終了)を防ぐため、デバッグルームにいた謎の少女・アリスとクソゲー世界の運営を始めるのだが……? VRクソゲー運営ラブコメ!!

MMORPGネトゲ、ラブコメ中二病
クソオンラインゲームで遊んでいたら、運営にさせられてクソゲーの客離れを防ごうと頑張る話。

 

これは酷いクソゲー。世界観説明のあたりで本当に酷いクソゲー
あらすじにある通り所持金増殖バグで金銭価値は存在しないし、ギルド拠点となる家も入ることすら出来なくなっている。ワープエリアもろくに使用できず、挙句の果てに「これは全部仕様です」。こんなんあったらぶん殴るぞというレベルのマジクソゲー

ただ、そんなクソゲーでも友達ができたらついついプレイしちゃったりもあるんだよなあ……という感じで。
主人公もそういう一人で、クソゲー世界で友達が出来たこともあり、その世界で結局楽しく遊んでいる。だったら、ゲーム世界が終了するのを止めたくなるのも当然だなと思った。

ヒロインがめっちゃ可愛い。ものすごく可愛い。
中二病じみたところも可愛いんだけど、終盤自分で責任をとるために斜め上方向に頑張っちゃうあたりが本当に可愛い。読者視点ではそれが無駄な頑張りに過ぎないことはわかってるんだけど、それを含めて暴走しちゃうところがものすっごく可愛かった。
この中二病ヒロインと主人公のラブコメ風味が、分量は少ないけど本当に可愛かった。あらすじに『VRクソゲー運営ラブコメ』とあるのでもっとラブコメ成分多いのかな? とおもいきや、あんまりなかったのはちょっと意外かも。
でももうとにかくラブコメ部分が出てくるたびににやにやしていた。ものすごく可愛い。

個人的には中二病ヒロインも最高に可愛いんだけれども、メイス撲殺ヒロインのほうもちょっと裏がありそうで気になっている。ゲームマスターは裏しかないからいいんだけど、彼女のほうがなんか絶対裏に隠し持ってそうでない? 今後出てくるのが楽しみ。

 

地味に気になったんだけれども。こういうネトゲモノは他には七星のスバルぐらいしか読んだことがないんだけれども、あっちでは現実世界が結構密接に関わってきてた。こちらもヒロインズは実は主人公の同級生だとかそういうのなのかなーと思ってたけど、作中で『ネトゲの世界の外観はあんまり現実の外観とは違うものには出来ない』みたいなこと言っている以上そういうことはないのかな。
現実部分といえばゲームマスターのアリスがちょこっと出してくるぐらいで、全然関わってこない。そのあたりが不思議な感じだった。もし今後現実世界に関して出てくるんだとしたら、ヒロイン2人と一緒に制作会社に行ったりすることもあるのかな。

 

なにはともあれ、次巻が楽しみ。

広告を非表示にする