読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々放置プレイ

読んだ本と見た舞台の感想

わたしのマーガレット展(仙台)に行って来た

日常 行った場所 見たもの

メディアテーク仙台にて、わたしのマーガレット展がやっているというのでいってみた。
場所は仙台メディアテーク(前にジョジョの展示もあった場所)の6F。ちなみに無料。

入り口からすごい。壁を広く使って、今までのマーガレットの表紙が縮小されたものが貼られている。

どどーんと壁一面。なので、探してみるとめちゃくちゃ古いのがあったり(まさかの雑誌の値段が100円!)

美しいものがあったり(更に安くて70円)。
新しいものもあったのですがそっちは写真撮り忘れてしまったり。
年代順ではなくかなり雑多に貼られていたので、時代ごとの変遷を見るというよりも、こういうのがあったんだなーと眺めるタイプ。

入り口を通ってなかに入ると

たくさんの原画。最初期の懐かしいものから最近の新しいものまでたくさんありました。

これめちゃくちゃ格好いいよね……。少年漫画でこういう表紙が見たい。めちゃくちゃ迫力あった。ところでお蝶夫人ってなんで高校生なのにお蝶夫人なんだろう。

そして、中ほどの場所に行くとまさかの等身大オスカル&アンドレ!
横に国旗が置いてあって、一緒に国旗を掲げて写真を撮れる! という仕様でした。きみもベルばら世界のモブになろう!!

混んでいたため足早に見てしまったけれど、花より男子などのものから俺物語などまでいろいろ有りました。
見てて思ったのだけれども、古いのは原画として肉筆の原稿が出されるのはわかるんだけれども、新しいのはデジタルだろうし、そういうのはプリントアウトしたものなんでしょうか。原画? いや原画なんだろうけど、原画……? くくりがよくわからない。種村有菜さん今はマーガレットなんだーと驚いたり。

貴重なものがたくさん見れました。

広告を非表示にする