日々放置プレイ

読んだ本と見た舞台の感想

いぶりがっこのクリームチーズ乗せ冗談みたいに旨いから食ってくれ

f:id:wride:20160209222106j:plain

いぶりがっこ――それは止まらなくなる保存食――

要するに、たくあんを燻製にした何かです。
味は普通のたくあんの外側がカリッとした感じ。それから味が濃い目で、ご飯のおともに合う感じ。香りは燻製故にちょっとけぶい? 感じもするものの、そこも含めて独特でとても美味しい。
食感はカリカリ。いくら食べても止まらない。
お酒のつまみにするのならば安心安定の日本酒か焼酎か、でも味がしょっぱ目なので敢えて甘めの梅酒やチューハイも合うかもしれない。燻製なのでけぶいお酒にも合いそうな気がする(洋酒のまないので違ったらごめんなさい)。

そんないぶりがっこを祖母から貰ったよーーー!!
祖母お手製のいぶりがっこ!!! を!! 食べるよ!!!

食べたよ(1本をほぼ一人で食べたよ)。

最近はクリームチーズをつけて食っている。クリームチーズをつけるといぶりがっこ最大の難点である塩分が薄まる……ということは全く無く、ぶっちゃけしょっぱさが薄まるせいで逆に量を食ってしまって胃に悪い気がするけれども気にしない。旨いのが悪い。
クリームチーズをつけることで、いぶりがっこのしょっぱさや味の濃さがまろやかになり、チーズの甘味と混ざって食べやすくなる。
もしいぶりがっこを最初食べてみてしょっぱいと思った人がいたらおすすめ。段違いに食べやすくなる。というか、めちゃくちゃ食える。旨い。

ただ、いぶりがっこは塩分が多い。しょっぱい。秋田県の食べ物大抵そうだけれども(例:ぼだっこ)しょっぱい。故に、食べ過ぎると胃を悪くするっぽい。
小さいころに祖母が出してくれたいぶりがっこを食べまくってたら「胃やめるからもう食な!」と怒られたのを思い出す。大人になったので自己責任と気にせず食う。旨い。ぶっちゃけ半分ぐらいクリームチーズつけてねえ。ばーちゃんの作るいぶりがっこ最高に旨い。

広告を非表示にする