日々放置プレイ

読んだ本と見た舞台の感想

ここは異世界コンビニ デモン・イレブン お客様、回復魔法をかけながらの立ち読みはご遠慮下さい! (ファンタジア文庫)"

ここは異世界コンビニ デモン・イレブン お客様、回復魔法をかけながらの立ち読みはご遠慮下さい! (ファンタジア文庫)

「何魔族が普通にコンビニにおにぎり買いに来てるんだよ!?」「笑わせるなスライムを狩るしかない人族の青二才が!」異世界に転移してしまったコンビニデモン・イレブンは大盛況!朝は異世界人たちが食料品をめぐってバトルを始め、昼は立ち読みに執念を燃やす勇者パーティーが訪れ、夜は四天王に誕生日を祝ってもらえず落ち込む魔王が来店する―。人手不足を解消するためバイトを募集すれば、面接に来たのは勇者と魔王と王様で!?普通の高校生アルバイト反馬透たち五人は無事に営業を続けることができるのか?異世界コンビニワーキングコメディ、開店!

異世界転移ギャグ。
細かい理論だのなんだのは抜きにして、ただ異世界に転移したコンビニっていうネタを読みながら爆笑する話。

面白かっためっちゃ面白かった。
なんで転移しちゃったのだとかどうしてこういうことになったのだとか、そういう細かいことは全部抜きにして、異世界へと飛ばされたコンビニ店員がなんとか異世界人相手にコンビニ運営するという話でした。
何故か商品の補充はちゃんとできるから品出しもできるし、雑誌なんかも送られてくるからいつだって最新号が読める状況ではあるけれども、場所は異世界。来る客も異世界人。
でも異世界が云々という部分より、コンビニの迷惑な客だとかの話のほうがでかいかも。立ち読みする勇者パーティだとか。ただし、単位が十数時間なのでちょっと桁がおかしいというw

立ち読みに全力を出す勇者パーティが読んでて面白いというか酷いというかw
立ち読みでHPが減ってくれば全体回復魔法をかけて全回復し、更に立ち読みを続けるという酷いパーティ。コンビニ店員的には立ち読みはあまり喜ばしいものではないのでなんとか追っ払いたいものの表立って行うと店の評価に関わるし、疲れて出て行くのを狙っても回復回復しまくるし……という酷い惨状。
なんというか本当に酷いwww実際にありそうなタイプのあるあるネタに、異世界がからむとこんなに笑うしかない状況になるのかと大爆笑でした。

個人的に好きなのは、どことなく後ろ向きながらも可愛い魔王です。人望あるし愛されてるし仕事ちゃんとやってるあたりめっちゃ素敵な上司です。いつか自分の上司にほしい。

最後の話はちょっとじんわり来ましたー。そうだよねー、コンビニっていつだって誰かいるんだよな。なんかちょっとわかる。
わたしはコンビニじゃなくて近所の駄菓子屋でそういう「お小遣い100円ある状態でどうやっていちばん沢山食べられるか」みたいなの必死で考えてたガキだったので、70円のカップ麺を買うかそれとも10円のものを沢山買うかってすごい考えてました。懐かしい懐かしい! あのドキドキ感すごい好き。私は60円のブタメンと20円のラーメンババアと10円のひえひえっこを2個買う派。

続きが出るのかなー、出たら是非買いたいです。面白かった。

広告を非表示にする