読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々放置プレイ

読んだ本と見た舞台の感想

劇場版 媚空を見てきた凄かった

★★★★★ 見たもの 見たもの-映画

この記事はラストまでのネタバレが含まれています。

見てきた人

  • 牙狼は冴島牙狼はまともに見ている、流牙のほうはちょいちょい抜けある
  • 魔戒の花はそこそこ好き
  • 秋元さんは媚空とシャロ2のマリアとウルトラマンサーガの隊長で見た。ムキムキお姉さんだと思ってる。
  • 牙狼映画だと、RRはサイコー!!、蒼哭はうーん……、桃幻の笛はあー……、絶狼はオーディオコメンタリーは好きですというかんじで見ました。
  • 媚空発表された直後「ンなポっと出の魔戒法師はいいから! せめてホラー1体も倒せなかったクロウくんの番外編作ってくれ! っていうか零も邪美も数年かかったのに早すぎだよ!!」と叫んでいた。

感想

最高アンド最高、続きいつ上映ですか。

速攻のテノヒラクルーだと言われようとも言います。続きいつ上映ですか。

そもそも媚空って、魔戒の花の中盤から雷牙・マユリ・クロウのサポートとして出てきた、闇に落ちた魔戒騎士や法師を斬るための特殊部門魔戒法師です。魔戒の花ポッと出で、しかも中盤からの登場、なんかむっちゃ強い乳首アーマーのお姉さんという印象。
そんな彼女が突然番外編あるよーなので、あーどうせ勢いだけで作ったパチ用素材の何かだろうなーって思ってました。

違った。

以下、魅力というか、見てきての感想をなんかもう見てきたテンションそのままに勢いで書いているので非常に読みづらいとは思います。クロウくん番外編作ってくれ! って叫んでた人間があっという間に手のひらひっくり返して媚空に落ちるまでのような部分もあります。

腹筋

CM映像で見た時からおいおいおいおい! って言いたかったのが腹筋。
なんであんなにムキムキなんだ。なんでわざわざ白いふわふわ衣装で可愛らしい雰囲気なのに割れた腹筋と絶対殺すマンな目してるんだ。

これはCMなんかよりも本編のほうがヤバいです。

まずは戦う相手が上半身を脱ぎ、ムキッ! ムキッ! と自らの筋肉を誇示して見せる!
続いて、媚空の全身を覆う魔戒法師らしからぬ隙のない真っ黒い服が白い花弁と共にはじけ飛ぶ! 羽をあつめて作ったビキニのような衣装へ! そそいて背筋ムキッ! 腹筋ムキッ! のシーンが入る!

何故だ。
何故女優さんなのにムキッ♡シーンが入った。

衣装交換シーンだけ見れば、魔法少女のように花弁のような羽のようなものが舞い散り、そしてふわふわの白い衣装へと変化という素敵なもの。見ようによっては魔法少女にすら見得ます。
変身者が絶対殺すマンな殺気立った目つきをしていて、目を大きく見開いていて、全身ムキムキなのに目をつぶれば、魔法少女モノです。

このシーンですごい見て欲しいのは、確かに腹筋もものすごく素晴らしいですがそれよりも足の筋肉だと思います。筋がすうっと通っているのが見得て、筋の束に皮膚を貼り付けたような、筋肉の塊のような足です。
牙狼で女性の足といえば、アクションシーンでもとにかく美しさやえろさを重視したようにも見える艶やかさがあるものですが、媚空の足はそういうんじゃない。武器でした。

ふわっふわで可愛い衣装と絶対殺すマンの目つき、組み合わさった媚空は最強でした。ごめんめっちゃ笑う。

後々考えてみて思ったんですが、多分媚空のこの筋肉ムキッシーンは、今までの女魔戒法師たちの足技だのなんだののような、強さの中にある女性美を見せるシーンとはまた別ものなのではないかと思いました。
どちらかというと、MAKAISENKIでの鋼牙が胸の刻印を見せるために上半身を脱いだシーンや、絶狼で零が上半身脱いで筋トレをしていたシーンに近いかもしれない。そのキャラの強さを見せるためとしての筋肉を見せるシーンだったのかもしれない。
そう考えると、媚空は桃幻の笛でメインだった女魔戒法師たちとは違い、むしろ『魔戒騎士』として見るほうが近いのかもしれないと思いました。つまり、媚空はヒーロー。抱いてくれ。

比較的最近、涼邑零役の藤田玲さんの腹筋を見ました。

morelovelike.hateblo.jp

あれより割れてた。まじで。少なくとも私の席から見た感じではあれより割れてた。どーなってるの。

勢いある物語

物語がノンストップでめちゃくちゃ勢いが有りました。
媚空のところに現れた、元老院付きの魔戒法師・大地は、媚空に闇斬師としての仕事を伝える。それで去るかと思われた大地だけれど、闇斬師に憧れる彼は、そのまま勝手に媚空にくっついてくる。問題の魔戒法師を片付けたとおもいきや、何故か奴はとうに死んでいる。これは一体どういうことだと物語は動き始め――といったストーリー。
媚空を追っかけてちょこちょことくっついてくる大地の弱っちさで、媚空の圧倒的な強さがわかりやすいのも良かったです。

物語的にはある意味牙狼のテンプレというか、敵に仲間が囚われる→仲間が攻撃してくるので安易に攻撃できないぜ→助けようとする→もうちょっとのところで敵を倒しきれない→仲間の協力で倒せたぜ! といういつものアレです。
なんとなく今回は牙狼1期っぽさがあったなーとも。媚空を鋼牙、大地をカオルとして見るとそれっぽい。追いかけて追いかけて、乗り移られて、助けて、助けるときに筆で力を与えてパワーアップして縁起物へというあたりがとてもそれっぽさを感じました。

緩急のあまりない、急な時間のほうがずっと多い話なのに見終わってから疲れたーという気分がないのは、時間が1時間半程度で短めなのもあるかも。これが2時間ちょいだったら後半息継ぎしたくなりそう。
これが桃幻の笛なんかだと、結構途中ぐだったり、女子の女子っぽいシーン見せるぜみたいなシーンが挟まってたりして、ああいう部分でちょっと個人的にはだれました。今回そういう部分が全然無い。脱いだら筋肉ムキッだし。勢いが良くて見ていてすごく楽しい。

そんで最後! 最後のあのシーン!
白い玉を壊してはいけない、それは重罪であるって出しておいての媚空でエンディングでうわーーーと思ったところで、からからとあのしぐさをするさや! もうなんだこれ……なんだこれ早く続き上映してくれ……。
媚空は玉を壊した以上元老院に追われる可能性があるわけで、そしたら大地が闇斬師として追うことになるんでしょうか。それとも玉を壊したことがバレずにそのまま普通に過ごしていく可能性があるんでしょうか。どうなんだろう。
でもくるみカリカリしているあの動作をさやがしている以上彼女のなかに生きているわけで、どこか隙を狙って襲ってくるかもしrね愛。やべーどうなるのか全然想像つかない。

こういう続きがむっちゃ気になるラスト大好きです。うますぎ。ラストが超気になって、続きを早く! って本気で思う。続編商法かなーと思いつつもこれは面白い。欲しい。

続きがあるって発表されるとしたら、毎度おなじみ23日金狼感謝祭でしょうか。
メンバー的にはMS、GS、魔戒の花+スペシャルゲストってありますが、これのうちGSはDVD&BDの宣伝でしょう。MSと魔戒の花がいるから、ここのところはもしかしたら去年撮るってことだけは明言されている雷牙映画にMSキャストも出るよということでしょうか。だったらいいなー、雷牙と鋼牙が並んでほしいなー。そんでもって、スペシャルゲスト枠に媚空……なんてことはないでしょうかあったらいいなーいいのになー。
地味にMSキャストがいるのが謎っていうか、鋼牙は卒業って言われているのにMSキャストってことは当然鋼牙来るでしょーどうなるんでしょう……。

アクション

媚空のアクションがすごい。
牙狼ってどちらかというと女性陣足技多めな感じなのですが(男性陣であkションのある騎士たちはたいてい剣がメインになる)、媚空は上半身アクションもあるから素敵。
映像的には映えるからなのか、キックシーンでストップをかけたりなど足技を見せたかったんだろうなとは思います。思いますが、媚空は上半身アクションのほうが良い。
肘鉄や殴り、腕で相手の攻撃を受けるなどの動作が最高に格好いい。CM映像でもあったけど肘鉄に関してはマジ怖い。殺気立ってる。ざくっと刺すように落としていて超絶格好いいです。一度見るべき。
殴りや肘鉄アクションの格好良さに見惚れたんですが少ないのは悲しいです……。

大地がボコられるシーンは、彼が男魔戒法師なこともあり結構不安でした。牙狼の男声魔戒法師ってたいてい弱いから……シグトにカインにと弱いから……。翼は騎士兼法師だけどMS見る限りそこそこ強いぐらいにしか見えないし、例外がレオくんくらいではないだろうか。
でも大地くんの役者さん自体はかなりアクション出来そうですね。しょっぱなから投げられるシーンなんかも入っているし、ふっとばされるシーンは上手い人じゃないとやらせないっていうのもどこかで聞いたことがあるので、きっとアクションお上手なんだと思います。
実際、 VS媚空でのアクションシーンも、少ないながらもかなり動いている感じがしました。そういえば媚空はふっとばされて頭から落ちるシーンなどは全然ないですね。やっぱり顔に怪我させないためなんかあるのかも。 大地の弱さや闇斬師にただ憧れるだけではなく理由があってなろうとしていれうあたりがすごく可愛いし格好いい。ヒールを履いた媚空より頭ちょっと小さい感じも含めて非常に可愛いです。

闇斬師という仕事

そりゃ闇に落ちる魔戒騎士が1期の中ボスだったんだから当然いるよなーというわけで、改めて出てきた職業というか。牙狼って後付け設定いっぱいあるよね……なんか気付いたら女は持ちあげられないはずの剣も裏ワザ回避してたりするしね……。
今回大地の母の話を見るに、闇斬師に排除される可能性のある騎士・法師というのは、なんらかの理由で同じ法師・騎士仲間を殺した者ということで良いのでしょうか。大地の母も基本的には悪人ではないものの、殺したせいで玉が濁ったせいで闇斬師の制裁対象となった。
だとすれば、零のとーちゃんと妹殺した時点でバラゴも闇斬師による殺害対象だろうし、それをいつまでも気付かずほっといてた元老院もやばいんじゃないのかなー……。バラゴの件があったからできた職業だったりするんでしょうか。元老院結構ガバガバだよね。ついでに妖しげな人間を面会させたりするあたりも含めてガバガバだよね。監禁してるはずの人間に安易に人に合わせるあたりもガバガバだよね。知ってた。神官がホラーだったりするぐらいだもんな。

そういうことは置いといて、今回の物語、媚空の闇斬師という職業の重さが出てる話だなーと思いました。
闇を斬るがゆえに心を病むやつもいるし、知りすぎたせいで監禁されるやつもいる。同族殺しが仕事の基本ゆえにこころに負担もかかる。殺したことで(大地のような家族から)恨まれる可能性もあるし、泣き言を言われる可能性もある。そんなかなりきっつい職業だなーと改めて思いました。

魔戒の花で出てきた時はなんかよーわからん職業増やしたなーと思ったんですが、魔戒騎士・法師という世界において、言われてみりゃそういう職もありそうだと思えるものでした。
全然活動してなさそうだけどな。もしくは人が全然足りてなさそうだけどな。大丈夫か。騎士も足りてないか。黄金騎士様それなりに出張業務あるし。

今回ラストで媚空は「人の心は白黒つけられない」と言われ、更に白ではあるものの行った所業的には真っ黒の自分の師匠を殺す(めっちゃ生きてるけど)。
白黒つけられない人間の心を機械的に片付けていかなきゃならない仕事はきついだろうなと思いました。

てことでとりあえず見て

媚空なんてぽっと出だろって思ってた人も! 牙狼気になるけどえろいんでしょーって人も! アクションは気になるけどなーって人も! 秋元才加さんが気になるって人も! いいから! 見て!!

えろいんでしょ?→今回全裸のねーちゃんは2人だけ、しかもほぼ一瞬だけ! 秋元さん演じる媚空はえろいっていうより強い。
アクションは気になるけどなー→アクションパないから見て。
元AKBアイドルが主演でしょ?→ムキッですムキッ。
媚空は雨宮美人じゃないしなー雨宮美人が見たい→ラストでメイクで雨宮美人に超変身する。笑う。
最近の牙狼のアクションはどうにも→これは大橋監督です! 大橋アクションです!!!(魔戒の花なんかはとみたさん)

以上です。

広告を非表示にする