日々放置プレイ

読んだ本と見た舞台の感想

実写映画「進撃の巨人」見てきました※ネタバレあり感想

f:id:wride:20150801211417j:plain

映画『進撃の巨人』公式サイト

進撃の巨人見てきました!
タイトルに書いてあるとおりネタバレ注意です。

見てきた人

  • 原作進撃の巨人はみたことがない。完璧に俳優(渡部秀水崎綾女)目当てで見に行く
  • ツイッターなどで流れてきて知っている知識は以下のとおり
    • 巨人は人間を食べる
    • ミカサはエレンが大好きでめっちゃ強い
    • 一番人気で人類最強がリヴァイ
    • 主人公が「駆逐してやる」って言ってる人
    • 「何の成果も得られませんでしたー!」
  • 特撮は好き

感想

巨人怖っ!!

ほぼこれに尽きます。
冒頭の平和な空気を、登場だけでぶち壊す巨人怖っ! まじ怖っ! 人間踊り食いする巨人怖っ!!
巨人が、あれ多分エキストラの人をCGで巨大化しただけなのかな……だからこそ体型がめっちゃリアルですごい怖い。気持ち悪い。そんなのが歩いていたり走っていたりする人間を摘んで口に運ぶんだからめっちゃ怖い。巨人怖い。あんなん来たらそりゃ口に銃口咥えてそのまま引き金引くわ! あんなのに踊り食いされるぐらいだったら自殺するわ! と思えるぐらい巨人怖い。
話では怖い怖いと聞いてたけど本当に怖かった。

人間って基本的に自分たちより強い生き物がいないからここまで増えてきたのかなーと思う部分もあるんですけど、そんな状況でこんなん出たらまじこえーよ。ほんとこえーよ。
巨人による人間踊り食いのシーンが本当に冗談じゃないぐらいに怖かったです。
人間摘んで、口の中に運んで、しかもひとおもいに全部食っちまうんじゃなくて下半身だけ口に咥えていたりするせいで、口からはみ出た上半身で人間が無念の言葉を叫ぶ。こえーよ。めっちゃこえーよ。そんなん見たら怖気づくよ。
この、人間が口からはみ出てるところと、数体の巨人に引っ張られて体がぶちゅっと引き裂かれるシーンが頭に焼き付いてます……。こえー……。

 

この映画ってRG12だったよなーと公式サイトを見て頭にいれてたんですけど、本当にこれPG12? ってかんじです。
喰われる人間、落ちてくる手や足、巨人の頭がふっ飛ばされ、そして復活する。
どれにしたってこれで中学生OKなの……? とちょっと不安になるぐらいの過激さがありました。
そこまできっついトラウマになりそうなシーンはそれほど多くないんですけれど、人間がぶちゅっといくシーンは数が少ないながらもクる物がありました。
教会? っぽい場所にみんなで逃げ込んで、それを上から巨人が踊り食いするシーン。ドアの窓から手が伸びるのは真夏のホラー映画というかんじで時期にぴったりなかんじはしました。ホラーじゃないけど。でもドアの下から広がる血の海は、こんなに血でねーべ……と思ったり。

 

巨人で気になったのは、サイズあれ人間と対比したかんじ、一番多く出てくるのが15m前後ぐらいかな? だとすると、人間を食べたぐらいでお腹がいっぱいになるのかがわからなかったです。
それと、壁の向こうには巨人がうじゃうじゃいるみたいな話をしていて、更に人間はろくに壁の外に出たことがないみたいなことが言われているので、どうやって巨人があのサイズを維持して、かつ存在し続けているのかが気になりました。牛とか馬とかも食べるのかな。捕食対象である人類が外に出てこなかったら巨人だって死ぬんじゃないだろうか。
このあたり見ながら考えていて、以前読んだ我もまたアルカディアにありを連想。アルカディアのラスト近辺の短編のように、あの壁の向こうをアルカディアとして暮らしている人々がいそう。そういった人々を食べて存在をしている? だとしても、ならばかなりの人数が外にいなければならないのではないだろうか。巨人謎です。

 

巨人はあれ、普通のといっていいのかわからないですがエキストラさん使ってるっぽい巨人は普通の動きだったんですが、でっかい顔の皮膚はげてる奴はどうなんだろう。なんとなく、巨神兵東京に現わるを思い出しました。なんでだろう。
特撮技術自体のほうはあんまり詳しいわけじゃないんですけれど、動きというか、ちょっとぎくしゃくしてない? というあの感じがなんとなく巨神兵東京に現わる
あ、あと通常巨人たちが一斉に壁を越えて突っ込んできているシーンも巨神兵東京に現わるっぽくて怖かったです。巨神兵東京に現わる特撮博物館でみた時にめちゃくちゃ怖くてしばらくラピュタだめでした。こわい。

 

 

キャラに関してだと、もうミカサが! 超絶美人! ミカサが素敵でした!!

ミカサ、最初の白い服を来てエレンたちと一緒に壁を見に行くとこっからしてもう可愛い。ぱたぱた~っと女子っぽい歩き方して頑張って幼なじみたちと一緒に歩いているところが可愛い。
その後の、巨人が来たあと、赤子を抱いたまま巨人に喰われると目を閉じるところ、美しすぎました。

f:id:wride:20150801213855j:plain

この表情からの、絶望で全てを身を任せゆっくりと目を閉じるところが美しすぎる。すごく、素敵でした。ぞくっとした。
下の予告動画の1:30あたりなので、本当に素敵でした。

かーらーの、エレンらに死んだと思われていてからの、シキシマの部下としての登場。

女神だの死神だのいわれているからどんなふうになっているのかと思ったら、衣装が違う以外は外見は全く変わってなかったのですが、シキシマに対しての従順っぷりがすごく可愛かったです。
再登場後の一匹巨人を片付けてからの、シキシマのところに真っ直ぐ来て、忠犬のような頭をなでてほしそうな目で見るところがめっちゃ可愛かった。そしてその横顔を、名前を呼びかけることも出来ず呆然と見ているエレンの表情の対比もいい。
更にその後、ミカサにエレンが話しかけたあと、シキシマが俺の女だとばかりに彼女に手ずからりんごを食わせるあたり、なんかもー色々と……シキシマ悪いおっさん……そしてミカサがエレンのほうを気にしながらもしゃくしゃく食うのがたまらん……。
原作を読んだことがない私でもミカサはエレンが大好きという話は聞いたことがあるので、結構このあたりは改変が入ってるんだろうなーと思いながらも見ていました。いやでもあのシーンでのシキシマの悪いおっさん感すごい。

 

シキシマは前述の通り本当に「悪いおっさん」という言葉がたまらなく似合うおっさんでした。悪いお兄さんでも悪い青年でも悪い男でもなく、個人的には「悪いおっさん」という名称を送りたい。
エレンがミカサのことを気にしているのをわかっていながら目の前で後ろから半ば抱きしめながらりんごを食わせるシーンだとか、本当に悪いおっさん感すごい。この人悪いおっさんだー! って思いながら見ているのが楽しい。エレンがミカサのことを気にしているのを完璧にわかっていて、若人二人を煽っているあたりが良かった。
これの前のシーンで「狼が柵の外にいるのに~」ってエレンに話しかけるあたりも、うさんくさい悪いおっさん感すごく良かった。素敵だった。

シキシマは巨人カッターしてる時にも(立体機動の使用があんまりうまく見えないので)そこまで強くは見えないんですけれど、喋り口調や他のキャラに対する態度、そこらへんで場を完全に掌握している感じで素敵でした。
初登場時のほぼシルエット状態で剣2本を動かしているっぽい動作はあんまり綺麗とは言いがたかったし、立体機動の扱いもうーん???的な部分が(ワイヤーの扱い的な意味で)あったのですが、だいたいそれ以外の雰囲気とか立ち位置とかそういった部分がとにかくすごかったです。

エレンが初立体起動使用しながらの戦闘シーンで、楽しげにどうやればいいのかを説明してやっているところで、この人なんかよくわかんないけどめちゃくちゃ好きだー! てなりました。
でもあのシーンなんでシキシマはビルの上で立ってるんだろう……。なんであの人は戦っていないんだろう。

しゃべることがいちいち気障っぽいんですが、世界観というか雰囲気に似合っているのも好きでした。

 

エレンに関してもなんか書いておこうと思ったんですけど、エレンよくわからない……。
エレンはあれだけのことがあったんだから、巨人に対して恐怖してあんまり戦わない方向に進んでもおかしくないなと思ったので、あの兵団に入団したのが驚きでした。ミカサが喰われた(と思った)あとのシーンも、怒りではなく絶望だったので、まさか彼が巨人を倒す側になるとは思わなかった。
あんまり、何を考えて何をしたいのかはわからない人でした。

多分入団理由とやりたいこととしてはミカサの敵を取るということだったんだろうけれども、でも彼女も生きてたしなあ……。今後どうするんだろう。しかも巨人になっちゃったし。

ヒアナにくっついて赤子を探しにいくあたり彼女に気があるのかなーと思ってたのですが、その後のイチャイチャシーンはびっくりしました。でもヒアナの「娘の父親になって……?」は重すぎるよ! まだ若そうな青年に対して重すぎるよヒアナ! せめて一回ヤってから言ったほうがいいと思うそれは! と思いました。キスしたぐらいでころっといく男とは思い込まないほうがいいよ!
ヒアナの水崎綾女ちゃんはエスケイプやミキで知ってたのですが、まさかアクションなしに死ぬとは思わなかった。なんだこのアクション俳優の無駄遣い映画。使い方が云々じゃなくて使ってなかった。

 

私が今回の映画を見に行った理由は前述の通り俳優目当てで、その俳優が水崎綾女ちゃんと渡部秀です。アクションが出来るこの二人がいるんだったらきっとアクションシーンが素敵なんだろうなって思っていました。

そんなものはなかった。

いやびっくりしました。すごくびっくりしました。確か渡部秀に関しては事前情報でワイヤーアクションが一番うまいとかなんとか聞いてたのでめっちゃ期待して見に行ったら、ワイヤーアクションする前に死んだ。なんだこれは。生身アクションもめっちゃすごいあやめちゃんもめっちゃ期待して見に行ったら、生身アクションなくて死んだ。なんだこれは。まじで。びっくりしました。いやほんと、ほんとびっくりした。しかも調べたら他の映画オリキャラ武田梨奈ちゃんもアクションすごいってあったからめっちゃ期待して言ったのにまさかだよ!!

ということで調べたら、どうやらdTVのほうでアクションあるのかな? という感じなので、そっちも一応場合によっては見ようかなとは思います。
でもなんかそうやって映画単体で完結させず他の場所でも稼ごうっていうのちょっとむかつきますね……。同じこと仮面ライダー3号を見た後4号見る前に言ってたけど4号見た後はこれは映画館でそのまま放映は無理だわって騒いでたけど懲りずにまた言います。

 

 

見に行った総合感想としては、ミカサ美人だった、シキシマの悪いおっさん感パなくてすごく素敵だった、巨人めっちゃ怖かった!!!! ってカンジでした。続きも気になるので、このままならば見に行くと思います。でも私が今回見に行った理由だった渡部秀演じるフクシ死んだのが地味にネック。
話自体はミカサとシキシマ目当てに行くとは思うんだけど、まさか大々的にキャラクターで紹介されている程度に名前が出ているキャラがアクションすら無く前編で下半身ちょんぱされるとは思わなんだ。

進撃の巨人の予告見てたら入ってたバクマンの映画もめっちゃ気になったので、こちらも見に行きたいです。佐藤健神木隆之介でどっちもライダー出演者なので気になるのもあるし、予告自体がめっちゃ面白そうだったのもある。二人のライバルっぽいポジションみたいな人がすごく気になりました。デスノのLっぽい雰囲気の人。

広告を非表示にする