読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々放置プレイ

読んだ本と見た舞台の感想

このライトノベルが好き!2015年上半期

好きなライトノベルを投票しよう!! 2015年上期分。

エイルン・ラストコード ~架空世界より戦場へ~

エイルン・ラストコード ~架空世界より戦場へ~ (MF文庫J)

エイルン・ラストコード ~架空世界より戦場へ~ (MF文庫J)

【15上期ラノベ投票/9784040673042】

適合した人だけが乗れるロボで侵略者と戦う世界。絶体絶命の状況で、現れたのはアニメキャラそっくりの機体。そして降りてきた少年も、アニメキャラそっくりの少年だった。
今までなかなか倒せなかった侵略者をあっという間に倒した謎の少年。しかし、どうみたってアニメキャラのコスプレ状態。一体彼は何なのか、そして世界は救えるのか! というロボもの。
結構シリアスめ、そしてそれ以上に熱血。ファンタジーなのかな?
多分、熱血主人公と庇護欲誘う系頑張るヒロイン。

ロボものを読むのは初めてだったのですが面白かった!
突然別の世界に飛ばされてポカーン状態のエイルンも当然だし、突然アニメキャラのコスプレした(ようにしか見えない)男が出てきてそれが即刻敵を倒してポカーンする連中も当然。互いのちぐはぐっぷりがすげー好きです。
そして中盤からの熱さがすごかった! エイルン熱い男でした。
普段特撮見てるので、やっぱりロボは中盤からラストにかけてか~なんて思ったのもあり。

戦闘シーンが小説ではなく漫画になっているというのも面白かったです。

我がヒーローのための絶対悪

【15上期ラノベ投票/9784094515398】

正義の味方によってしばらく前に怪人は倒された市内で、しかし未だ潜んでいた怪人たちは、自分たちの自由のために戦おうとする。だが、その前に現れるは正義の味方。正義の味方は怪人たちを倒そうとする。
主人公は、怪人を恐怖で統べる少年。しかし彼は純粋なる怪人への善意で統べているわけではない。彼の目的は、ヒーローである自分の幼馴染を守るため。そのために、何の変身能力も持たない彼は、怪人たちを従えヒーローと戦う。
どシリアスでした。現代モノ、ファンタジー。
冷静理知的主人公と、その幼なじみで正義感の強い少女ヒロイン。

細かいことはいいから、特撮好きに薦めたいラノベ。多分ニチアサで言うと三条好きや浦沢好きよりも、敏樹好きや靖子好きに薦めたいやつ。これでわかってもらえると嬉しい。
タイトルが本当に直結の意味で好きです。それと、実写化してほしい。本気で。
ほんっと敏樹か靖子脚本で見たい……牙狼かゴウライガン的な枠でお願いしたい奴。

妖精令嬢の恋のからさわぎ ~宰相騎士は深淵をのぞく~

【15上期ラノベ投票/9784047303874】

初恋の君に嫁ぐため! そのためには初恋の君にかかった呪いを解かなければいけない! ということで超大暴走するお嬢様と、彼女がこれ以上変なことに巻き込まれないように見はりつつ心配している(というのは全く気付かれていないけれども)彼女の幼馴染であり彼女の初恋の君の息子であり現在義理の息子のお話、……で、いいのか? ヒロインに振り回されつつ呪いを解く方法を探しているうちに、痴話げんかというにはあまりに向いている方向が違う喧嘩をしてみたり、ヒロインがさらわれてみたり、メイドがアレだったりなんだかんだ。
ブコメ(ただしラブとコメディは別枠)。中世ヨーロッパぐらいの想定? 今期いちばん爆笑したで賞差し上げたい。

なんかもう、ヒロインのキャラが濃すぎてそれが全部もってってる感じ。強すぎ。
ヒーローである彼女の義理の息子(現状)があまりに苦労していて見ていて頑張れ……ってなるレベル。お疲れ様です。途中一度ヒーローがぼそっと監禁したい的なことを言うシーンがありますが、しといたほうがいいよ! この世の安全のためにしといたほうが安全だよ! と思っちゃうぐらいにすごかった。濃ゆかった。

となりの魔王 到来編

となりの魔王 到来編 (ビーズログ文庫アリス)

となりの魔王 到来編 (ビーズログ文庫アリス)

【15上期ラノベ投票/9784047304888】

となりに引っ越してきたのは、都会のOL並に防犯意識が高く、引越しそばを持ってくるぐらいには常識を持った、魔王でした。という話。そんな魔王との日常。
現代日常コメディ。ほのぼの田舎あるある。

ドアをあけるときは必ずチェーンをすること! と主人公に言いつける魔王がとてもかわいくて。しかし舞台となる場所は田舎。ど田舎。野菜のおすそ分けが家に来てリレーになるぐらい(これで分かる人はわかりそう)のど田舎。チェーンをつけている人はあんまりいない。よって主人公もつい忘れる。そして魔王に怒られる。
角も生えている、烏を従わせている、しかしゴミの分別はしっかり気をつけるという魔王の、なんかもう魔王ってなんだっけ? 感サイコー。

あと、個人的に田舎あるある感たまらん。就職先は農協狙いってこいつ堅実に狙ってやがる! という感じの主人公サイコー。

短いので空いている時間に読むのがすごく楽しかったです。でも電車の間に読むと吹き出して変質者のような目で見られるので危険。

リリー・フィッシャーの難儀な恋

リリー・フィッシャーの難儀な恋 (ルルル文庫)

リリー・フィッシャーの難儀な恋 (ルルル文庫)

【15上期ラノベ投票/9784094523027】

幼馴染の様子がおかしいという噂を聞いたから確認してきて! と友人に言われて王宮に来た主人公が見たのは、仕草も言葉遣いもまるで乙女な青年でした。心配している友人にさすがにこのまま言う訳にはいかないし、というかどういう状態!? と彼のことを調べ始めた主人公と、仕事上の都合でオネエを演じているヒーローの話。心は女性であるはずだから彼にくっつかれたり手を握られたりしてもこれは友人同士のふれあい! と思っているのにドキッとしちゃって!? というイベントあり、心は女性であると勘違いされているからどんどん突っ込んでけ! とやらかすオネエ(偽装)ありのあれこれ。
時折シリアス、だいたいラブコメ。中世ヨーロッパぐらいなよくある洋風なやつ。

ヒーローが自分がオネエであるから警戒されないのをいいことに、どんどんヒロインと接触していくさまに「逃げて!! 逃げて、そいつ全然オネエじゃない!!」と読んでいるこっちが不安になる勢いでとてもおもしろかったです。そいつめっちゃオネエじゃない。全力で肉食系。

我もまたアルカディアにあり

我もまたアルカディアにあり (ハヤカワ文庫JA)

我もまたアルカディアにあり (ハヤカワ文庫JA)

【15上期ラノベ投票/9784150311964】

滅亡する世界のなかでの、とある一族の話……なのかな、説明しづらい。でも読んでみて面白かった。
SF、近親相姦あり、シリアス。

アルカディア・マンションという、誰も働かないでただ余暇を潰すだけのマンションを舞台にした物語であり、右と左の眼の色が違う一族らの物語でもある。そして、マンションの管理人でもあるとある一族の物語でもある。
なんて言えばいいんだろう。江波光則がSFを書いた、という言葉が一番しっくり来る感じ。SF苦手だけど江波光則作品が好きだから読めた、という感じかも。

すべての人が引きこもりになったらどうなるのか、という話でもあるけれども、引用されている働き蟻の8割と2割の話がそうくるのか感ありました。

姫の婿とり 始まりはさかしまに!

姫の婿とり 始まりはさかしまに! (ビーズログ文庫)

姫の婿とり 始まりはさかしまに! (ビーズログ文庫)

【15上期ラノベ投票/9784047304819】

婿を取れ! と言われた主人公(男、ひと目を欺き少女として暮らしている)、婿取りなどできるわけもなく逃走。しかし逃走中にゴロツキ連中に襲われる。昔っから娘として暮らしていたためまともに戦えるわけもなくじたばたしていたら、以前婿候補として紹介された一人が何故か少女として現れゴロツキ連中を追っ払ってくれた。少女として育てられ暮らしていた少年と、少年として育てられ暮らしていた少女の物語。
男装、女装、和風、ギャグ、終盤はシリアス。

女装モノや男装モノだといつまでもそうしているのがばれないというものもよくあるけれど、これの場合は主人公が声変わりが始まってしまったことも物語の始まりの一端なので、そういう部分がすごく好き。それと、女装キャラなんかだといざという時男言葉になったりもよくあるけれど、この主人公はいざというとき出てくる言葉が女言葉。かなり身に染み込んでいるお姫様生活。
相手役も相手役で同じような状況で、どちらにしたってとても可愛い。最初から最後までさかしまな二人がたまらない。
男装や女装モノが好きなのでとても美味しかったです。

 

続き物はあんまり読んでないこともあって続き物全然あげられませんでした。これが!! 好き!! って全力で言えるのと、面白かった~って思えるのってやっぱ違うなあとまとめてて思いました。

他に今年上半期に読んだものだと

morelovelike.hateblo.jp

morelovelike.hateblo.jp

morelovelike.hateblo.jp

morelovelike.hateblo.jp

morelovelike.hateblo.jp

morelovelike.hateblo.jp

morelovelike.hateblo.jp

morelovelike.hateblo.jp

morelovelike.hateblo.jp

このあたりがすごく好きです。

広告を非表示にする