日々放置プレイ

読んだ本と見た舞台の感想

VS嵐がヒーローだったからヒーローを宣伝してみる

VS嵐でヒーローが気になった人に向けて、出演していた方々のヒーロー説明みたいなの。これで誰かが見てくれたら嬉しいなって。

つるの剛士ウルトラマンダイナ

平成ウルトラ三部作のうちの一つ。
個人プレー野郎が、次第に仲間たちと協力し合えるようになるまでの物語。「絶対に諦めない!」が口癖。
ウルトラマンが見たい! という人にはおすすめしやすい、安定感のある作品です。いちおうティガの続き物ですけど、これだけでも見れる。

4万5000円で10枚組で映像特典まで入ってんのは頭おかしいなと思いました。円谷もうちょっと儲けようとして。東映見習って。

最近でもちょくちょく出てくれていて、今年の春上映されたウルトラマンギンガSでもダイナの声で登場しています。2012年のウルトラマンサーガ(DAIGOが主演してて話題になったやつ)は、つるの剛士が演じるキャラが行方不明になって十数年後という設定で、つるの剛士=アスカも登場してめっちゃメイン出てます。コスモス目当てに観に行った私涙目。

お馬鹿だけど憎めなくて、熱くて恰好良い男のアスカが最高です。でも恰好良い! と思うと大抵失敗フラグだw そういうところも含めてとにかく恰好良い。
映画のウルトラマンサーガはダイナの続きの物語としてとてもおもしろかったです。円谷のオリキャス利用の続編モノはハズレがないから嬉しい。
映画のウルトラ8兄弟にも出てましたが、メイン3人のうちの1人としていいとこ見せまくりでした。ウルトラ8兄弟は、ティガダイナガイアの平成三作に加えて、主人公格にメビウス、さらに初代マンにジャックにセブンにAとキャスト盛りだくさん。しかもパラレルワールド設定をふんだんに利用して、モロボシ・ダンとアンヌ隊員が結婚してるだとか北斗と南が結婚しているだとか夢の設定やっているので、ちょっとwikiみて気になったら是非見てみて欲しいです。ジャックがハンサムすぎてちょっとこれおかしい。

「負けたこと無いからね!」ってVS嵐では言ってたけど負けたことないってことはないよね!? と見ながら思ってたり。

永井大=タイムレッド

2000年スーパー戦隊。全力小林靖子節。
よく大人向けなものや重厚なストーリーのが見たいという人におすすめされるやつ。
西暦3000年の時間保護局の面々が、騙され2000年にふっとばされて、その先で出会った自分らの隊長そっくりの竜也と共に戦う話です。

未来戦隊タイムレンジャー(1) [DVD]

未来戦隊タイムレンジャー(1) [DVD]

小林靖子が苦手でちゃんと見てないので感想割愛。
ただOPとEDはめちゃくちゃかっこいいです。これが子供向け番組のOPとEDかと思うぐらい。騙されたと思って一回聞いてみて。カラオケで歌おうとするとリズムと音程が取れずに死ぬ。


未来戦隊タイムレンジャー OP - YouTube


未来戦隊タイムレンジャーED 時の彼方へ - YouTube

まさかきっちりタイムレンジャーの名前が出てOPの音楽かかって変身ポーズしてくれるとは思わなかった……。数年ぶりレベルだよあれ。

賀集利樹仮面ライダーアギト

2001年仮面ライダー。2号ライダーに要潤仮面ライダーです。
超能力を持った人間が次々に怪人に襲われる世界、一般市民を守ろうとする警察、警察とは全く別に一般市民をまもろうと怪人と戦う異形の何かの群像劇。
群像劇が見たいという人、秋山莉奈の女子高生姿が見たいという人におすすめです。

仮面ライダーアギト VOL.1 [DVD]

仮面ライダーアギト VOL.1 [DVD]

物語的には主人公3人。『仮面ライダーである男・津上翔一』『仮面ライダーになろうとした男・氷川透』『仮面ライダーになってしまった男・葦原涼』この3人がメインとなって、物語が進んでいきます。 記憶喪失ながら「毎日記憶喪失になりたい、そしたら毎日新しいものが見られるから」なんて笑顔でいう彼にほのぼのして、彼が家庭菜園で作った野菜で出来上がる美味しそうなご飯を羨ましいなあと眺めて。
氷川誠の警視庁パートで嫌味を言ってくる刑事北條透にイラッとしつつ氷川の上司小沢澄子(めっちゃ恰好良いお姉さん)が言い返してくれるのにスッキリして。
将来有望の期待された水泳選手ながら仮面ライダーの能力が発現したために将来を閉ざされ信頼している人に裏切られ恋人に逃げられその他諸々不幸といえばこの人と言いたくなるぐらいに不幸が続く葦原涼にテンションどん底に落とされこのループの繰り返し。
準レギュラーに、神木隆之介(小学校入る前ぐらい)、京本政樹(TVSPのみだけど)などもいます。

これで井上敏樹に落ちたので色んな意味で罪作りなライダーです。謎が謎呼ぶ展開、セーラー服の秋山莉奈など見どころたくさんです。個人的にはかなりきれいな井上敏樹だと思います。あと敵ガワが超綺麗、アントロードまじえろい。

ボウリングの時の頬をふくらます仕草だとか相変わらずで最高でした~!

井上正大=仮面ライダーディケイド

「おのれディケイド!」以上。嘘です。

仮面ライダーディケイド VOL.1 [DVD]

仮面ライダーディケイド VOL.1 [DVD]

平成ライダー10年めの節目として作られたライダー。今までのライダーの平行世界をめぐり、各ライダーの世界を破壊しろと突然言われる記憶喪失の男の物語です。多分今までの在庫処分。
井上正大演じる士は、記憶喪失で俺様男、カメラをいつも携えていてよく写真をとっているものの撮る写真は何故かすべて歪んでいる。そんな彼が、ヒロイン光夏海の世界を救うためにディケイドに変身し、過去ライダーのパラレル世界で、殴りあったり協力したり師匠になりかけたり弁護士になったり、毎週コスプレしつつ各世界のライダーと仲良くなっていく物語です。
とりあえずいろんなライダーのデザインを見てみたい、いろんなライダーのギミックを見てみたいという人はこれがおすすめ。ただし、重要展開に対するネタバレも普通にしてくる(ファイズとかファイズとかファイズとか)。

めぐるのは今までのライダーの平行世界なので、基本的にオリジナルのキャストはほとんど出てきません。最初に前作仮面ライダーキバの主役・紅渡役の瀬戸康史が、中盤に響鬼の世界として響鬼のレギュラーキャラクター連中が、終盤に仮面ライダー剣の主役である剣崎一真役椿隆之が出てきます。それぐらい。
なので、自分が好きだったライダーがどのようにアレンジされているのか見るのが面白いです。
例として私が好きなファイズ。オリジナルのほうではファイズが始まる前のCMで「ファイズは女!?」と騒がれていたのですが、ディケイドのファイズの世界では、もしかしてファイズは女では!? と言われるシーンがあります。
また、アギトの世界では、アギト本編で行ったアギト&G3-Xのマシントルネイダースライダーモードのアレンジとして、アギトトルネイダー(アギトの変形したやつ)の上に、主人公ディケイドと小野寺ユウスケ変身するクウガが乗って戦います。G3が未確認生物4号モチーフらしいよってことを知っていると思わずニヤッとするシーン。
最後はまあ映画にぶん投げっていうか映画もろくに回収できてないですが、おかげでその後も続いていくので良い。もういいんだ。平成vs昭和ライダー最高でした。有難うございます。

メインキャストだと、ヒロインに最近テレビでも見る森カンナちゃん。2号?サブ?ライダー枠で村井良大が出ていました。あとゲスト枠で芳賀優里亜。相変わらずめっちゃくちゃ可愛かった芳賀優里亜。最高です。

井上正大は現在牙狼God Streamに出演しています。
こっちだとアクション多量、髪の毛も銀髪で超格好いい悪役です。悪役ですけどめっちゃ恰好良いので是非見てください。
牙狼はアクション多めでキャストにガンガン生身やらせるので、アクション萌えの人は見てみて全く損はないと思います。個人的におすすめなのは1期の7話。以下動画見て気になったらとりあえず本編見てください。でも1期には井上正大は出演していない。
牙狼自体は、アクションが好きな人はどのシーズンもおすすめ。少女漫画のような恋愛もの萌えな人は1期2期がおすすめ(堅物冷徹な主人公が、囮にしていた女性を次第に大事にしたいと思い、彼女を愛するまでの物語)(さらに2期ではくっついた二人の物語)(4期はこの二人の子供の物語)
AKBの秋元才加が超絶恰好良い魔法使いで出てくるのは4期です。アクションシーンすごかった。

テコンドーのジャンプしつつのハイキックすごかった! 映画メサイアの予告動画も、1:15ぐらいから2連続ハイキックしてて超かっこいい。

小澤亮太=ゴーカイレッド

ディケイドで過去キャラを出すと稼げるとわかった東映が出してきた、過去キャラ出し戦隊バージョン。ただしこっちはオリジナルキャストが殆どです。

スーパー戦隊シリーズ 海賊戦隊ゴーカイジャー VOL.1【DVD】

スーパー戦隊シリーズ 海賊戦隊ゴーカイジャー VOL.1【DVD】

宇宙海賊ゴーカイジャーが、『大いなる力』=各スーパー戦隊変身能力を求めて各スーパー戦隊たちと顔を合わせて拳突き合わせたり協力したりする物語。
こちらもディケイドと同じく今までのスーパー戦隊のギミックを見たい人、ガワを見たい人、それと今までのスーパー戦隊に好きなモノがある人におすすめです。ディケイドと違ってオリジナルキャストで過去の物語の続きともいえるものが本編なので(ジェットマン回やタイムレンジャー回が特に)、好きなものがある人はその回だけでも見るのがおすすめ。

主人公マーベラス率いるゴーカイジャーたちは地球外生命体なので、基本的にスーパー戦隊の誰が何やったとかどういう人とかはわかってないです。
それを補うように、追加戦士として出てくるのが伊狩鎧。スーパー戦隊ヲタで、誰かが出てくると「あなたは○○戦隊の誰誰さんじゃないですか!」と超ハイテンションになるので解説役として最高です。知らない戦隊でも、彼のお陰でだいたいわかる。演じている池田純矢さんもスーパー戦隊大好きな人で、オーディションの時に次々にスーパー戦隊名乗りやったとかなんだとかすごい話題多いです。最近では声優活動のほうも元気っぽい。あと牙狼の3期にも出てる。
他に、最近ではまじっく快斗の青子役や実在性ミリオンアーサーでユリエンスちゃ~~んを演じたM・A・Oこと市道真央ちゃんも出てます。

小澤亮太演じるマーベラスと井上正大演じる士は過去に映画で1回共演してて、そんときもめっちゃかっこよかったです。スーパーヒーロー大戦は色んな意味でアレな部分があった映画ですが個人的には大好きです。海東大樹が大好きです。

仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦【DVD】

仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦【DVD】

相変わらず笑顔最高でした。口がおっきいよね。それで笑うと口が裂けてるみたいで超可愛い。

野岳仮面ライダー鎧武

圧倒的肉体! 圧倒的身体能力! その能力は壁をも走る! まどまぎなどで話題の虚淵玄がメインライターの仮面ライダー鎧武が佐野岳です。

仮面ライダー鎧武/ガイム 第一巻 [Blu-ray]

仮面ライダー鎧武/ガイム 第一巻 [Blu-ray]

路上ダンスが活発化している市内で、少年少女たちはストリートダンスの場所取り争いで、ポケモン的なモンスター召喚してそのバトルを始める。主人公の紘汰は、森で謎のベルトを手に入れたことによりストリートダンスの場所取り争いからライダー同士の戦いという名の実験へと巻き込まれる。
虚淵脚本が好きな人や、協力したり反目しあったりな話が好きな人におすすめ。

序盤はそうでもないんですが、中盤以降の佐野岳のアクションがどんどんレベルアップしていくというか容赦なくテレビにも発揮されているあたりが半端ない……。個人的に紘汰自体はあんまり好きなキャラじゃなかったんですが、佐野岳アクション目当てに見てました。紘汰も悪い人じゃないんだけど私の趣味と合わなかっただけだよ!
2号ライダーであるミッチが、個人の矮小な正義でまっすぐあろうとするあたり最高に可愛くて格好良かったので好きです。あと自己の目的に全力な人が好きなので戦極さんが大好きです。戦極さんは正義とかなにもなしにまっすぐだったから最高。

2号ライダーがボイメンで人気のこばゆた、その他にテニミュで人気の青木玄徳や久保田悠来も出てます。これで青木、久保田、井上、加藤と跡部が揃っただとかなんだとか言われてたの覚えている(しかしテニミュみてないので分からない)。

さらに鎧武はまだまだ外伝が続いていて、つい先日エキストラ撮影もあったばっかりなので、今からハマっても十分間に合います! さあ! 今!

壁登りのときのさのがくが相変わらず人間やめててそりゃあ神だけどというかんじ。

なんだかんだ言ってアギトを推したいだけです

仮面ライダーアギト PROJECT G4 ディレクターズ・カット版 [DVD]

仮面ライダーアギト PROJECT G4 ディレクターズ・カット版 [DVD]

これだけ文字数咲いていろいろ書いて、結局何が言いたいのかっていうと「仮面ライダーアギトを見てくれ」ということだけです。
三人の男の群像劇。誰か一人欠けても物語は出来上がらない。あかつき号という船を中心として広がる謎。葦原涼に関わった女性はだいたい死ぬ。不器用刑事氷川誠。のこぎりを折る刑事氷川誠。海苔巻きにトラウマのある嫌味な刑事北條透。ほのぼのして見せているくせに時折全力皮肉も出してくる天然煽り屋津上翔一。あーもっかい見たい。アギトが好きです。アギトが大好きです。

アギトで一番好きなのは正体バレのシーンです。
仮面をつけて戦っている仮面ライダー、そのため誰が変身しているのかは、変身をする瞬間か解除する瞬間を見なきゃわからない。そのため、今戦っている相手がじつは知り合いだったり、共闘している相手が仲の悪い相手だったりということもありうる。そういったドキドキ感のある、正体がわかるシーンがたまらなく好きなのです。
アギトの正体バレは、ヒロインである真魚ちゃんは結構早めに全員の正体を知るのですが、ライダー間の正体バレがなかなか遅い。翔一くんがピンチになってきているときに、真魚ちゃんが葦原さんへ翔一くんを守ってと頼むシーン。もしかしてここでバレるのかな、バレルとしたらどういう時だろうとドキドキしました。
そして、警視庁ではアギト捕獲作戦が開始。指揮をとっているのは、アギトに変身する翔一くんとも仲の良い北條透。捕まえてしまうのか、捕まえたらどうするのか。それともアギトは無事逃げ切るのか。毎週毎週ハラハラしながら見ていました。
「アギト! あなたの身柄を拘束します!」
北條さんのあの発言からの流れは最高でした……。「アギトの日常業務を教えてください」もですけど。
アギト以外でも、キバの3人正体バレ最高に好きです。

そういえば、ツイッターで流れてきましたが、他人におすすめするならWだとか。

blog.goo.ne.jp

こちらの記事みて確かにな~、なるほどなーと思いました。減点評価式で行くとWは減点ポイントが殆どないから良いよなー。中だるみもしないし2話完結形式だけど無駄と思うような回が殆ど無いしバディ物としても面白いし。今のドライブ見ててライダーが気になった人に対しても、赤くて刑事で家族が敵に殺されててその仇を討ちたいという思いがあるキャラがいるよ~って言ったら見てくれそうだもんなあ。減点ポイントがほぼないというのは他人に薦めやすいでかいポイントだなと思いました。

でも待ってくれ。加点方式でいうと、あれがあるじゃないか。

仮面ライダーカブト Blu‐ray BOX 1 [Blu-ray]

仮面ライダーカブト Blu‐ray BOX 1 [Blu-ray]

主人公はちょっと前まで話題の水嶋ヒロ。2号ライダーにもイケパラなどにも登場した佐藤祐基がいて、他にも同じくイケパラやホスト物でも出てくる徳山秀典テニミュで大人気だった加藤和樹タンブリングにも出ていた山本裕典、ヤクザ映画の山口祥行などなどバラエティ豊かなイケメンやハンサムが出演。
冷静スーパーマンな主人公(弱みは妹、ガチシスコン)とちょっと抜けてる2号ライダーの鉄板組み合わせや、しっかりものの少女と彼女がいないと本職の超人気メイクアップアーティストとうい仕事も疎かになるという青年という一部熱狂的なファンが発生しそうな青年少女の組み合わせ、やさぐれた兄弟(血は全く繋がっていない、元会社の上司と部下)の組み合わせなど、人気そうなコンビやバディもしっかり存在。
中身はギャグが多めで笑えるシーンも多いながらも、妹がいなくなったことで苦悩する主人公や、自らの存在の秘密を知ってしまって苦悩するキャラ、地獄を見てやさぐれるキャラ、どんな存在であろうとも受け入れると言い切るキャラなどシリアスシーンもしっかり完備。
これだけ加点ポイント高いのに仮面ライダーカブトはどうしてこんな状況なんだ。加点ポイントだけで言えば多すぎて挙げきれないほどなのに。

「特撮」ジャンル作品一覧

広告を非表示にする