読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々放置プレイ

読んだ本と見た舞台の感想

薬の事件と三角関係「町医者風尹の謎解き診療録」

町医者風尹の謎解き診療録 (富士見L文庫)

町医者風尹の謎解き診療録 (富士見L文庫)

 

梶浦風尹は、江戸は神田に診療所を構える、若き天才美形医師。医術の師・鏑木に呼ばれ、不審死を遂げた女の遺体を検分した風尹。亡骸にあった見事な縫合の痕から、事件の裏に並の腕ではない医師の影を感じ取る。同じ医の道を歩む者として、風尹は同心の十郎太と共に事件の捜査に乗り出す。やがて風尹の頭脳は、偶然助けた武家の女や兄の謎めいた助言など、様々な糸を結びあわせ、ある『薬』にまつわる企みに辿り着く。「僕は医者だよ。こんなこと許せるわけない!」―風尹たちは、江戸を蝕む陰謀の解毒に挑む!

ライトノベルで時代小説というのは珍しいなと思い、読んでみました。
この間も書いた気がしいますが、ライトノベルで時代物というと大抵魔法がある世界だとか妖怪が出てくる世界だとかそういったものになりがちな気がします。そりゃあファンタジー多めのライトノベルだから当然といえば当然ですが、できればファンタジーじゃない時代物も読んでみたい。ちょうどそれに合致した本でした。

 

美形の医師として巷で話題の医者風尹、顔も綺麗だが腕も立つ。太刀を持って時には戦うところがとにかく格好いい。
そして以前風尹がならず者に襲われたことがあったために用心棒として雇われた男、十郎太。こちらも十分腕が立つ。ついでに言えば、風尹に対してなんとなーく淡い恋心的なものを持っていたりする(本人ほぼ無自覚)。
この二人がメインとして、、時折十郎太の幼馴染である同心の皆藤が加わったりしつつ、街で起きた謎の殺人事件を追いかける物語となっています。

事件を追いかける内に、風尹と十郎太はそれぞれ自分のトラウマと向き合うこととなります。
風尹は自らの母のこと、十郎太は自らの父のこと。トラウマと向き合い前へと向かう話なのかなーとおもいきや、風尹はもういっこトラウマというか過去に縛られてる部分が出てくるので十郎太が大変そうで何より。楽しい限りです。

 

十郎太の、風尹への惹かれっぷりがとにかく可愛いです。
先日読んだ「妖国の剣士」もそうでしたが、美形の医者であるこの風尹、実は男装をしているだけの女性。十郎太の幼馴染である皆藤はそれに気付いててコナかけてるのですが、十郎太は彼女が女であるといういことを気づく前からなんとなーく淡い恋心を抱いている。
肌が見えるとドギマギしてみたりともうベタボレ。読んでる方からしたらわかりやすいぐらいにべったべたに惚れているというのに、本人は全くもって自覚が無いのが可愛いです。

鈍いも鈍い、とにかく鈍い。自分の恋心にも気付かなければ、風尹のこととあんれば他のこともまた鈍い。
十郎太、風尹が女であるということになかなか気づかない。さすがに後ろから抱きつかれたシーンで風尹のことを「細い」なんて感想持ってるのはどうかと思ったよ、男だと思いつつもドギマギしつつ、それでも抱きしめられても全く気付かないとは風尹もつらすぎる。アノシーンはむしろバレて欲しくて抱きついたんだと思ったんですが、ここまで鈍いのはちょっとどうかと思う十郎太。
それでも、風尹が女と気付き、更にちゃんと自分の恋心を自覚してからの十郎太は、男前で格好良かったです。十郎太にそういうことを面と向かって言われると照れまくる風尹もまた可愛い。

しかし風尹には想い人がいる。ついでに言えば、十郎太の幼馴染である皆藤も風尹に対してコナかけている。この辺り今後どうなるんだろうなと思います。三角関係というか、四角関係というか。
ただ、風尹の想い人は現状どこかで行方不明、皆藤は拾われっ子、なので実は皆藤がその人ということはないのかなーと思ってみたり。このあたりは続刊待ちです。

 

話の内容は風尹が医者であることを利用したような物語となっているのですが、シーンがとにかくベタというか王道というか!
十郎太が長い槍を持ったところでこれは絶対天井に引っ掛けるぞ……と期待していたのですが、予想通り引っ掛けてくれて思わず笑ってしまいました。
それ以外にも、風尹vs十郎太のシーンなんてめちゃくちゃベタなのですが好きなシチュエーションなのでにやりとしてしまいました。
時代小説のベタというよりもラノベのベタっぽさというか、あるよねこういうの!というシーンが結構多いかんじです。
全体的に話の大筋はちょっととっちらかり気味なのですが、シーンごとの熱さ面白さはすごいです。

 

富士見L文庫というのはあまり知らなかったのですが、ラノベの一般的な枠よりちょい年上ターゲットのレーベルなんですね。MWみたいなかんじのラノベか。
ぱっと見普通の歴史レーベルかなあと(表紙がキャラ絵で出してきてるレーベルも最近はあるというので)思ってたのですが、中身が結構わかりやすくラノベでした。

広告を非表示にする