日々放置プレイ

読んだ本と見た舞台の感想

本を読むこと借りること

本を読む

最近は本を読む時はもっぱら図書館を利用しています。家から程よく近いので、週一度ぐらい通って本を借りています。
古くて絶版になっている本もあるので本当にありがたいです。

高校時代にマイナーかつ10年近く前に発売されたライトノベルにハマって探したことがありました。
書店は当然のように全敗、ネット書店ですら見つからなかった時に、何故か近所の図書館に全館揃っていて感動しましたw

運命のタロット〈1〉「魔法使い」にお願い? (講談社X文庫―ティーンズハート)

運命のタロット〈1〉「魔法使い」にお願い? (講談社X文庫―ティーンズハート)

 

具体的に言うとこの本です。
最終的には何故か近所のブックオフに全巻現れたので買い集め、まだ絶版してなかった2部は勢いで書店で注文し、高校生のお財布事情からしたらすごい金額が一気に吹っ飛びました有難うございます。

少女小説で恋愛ものでSFでタロットで歴史も絡むというすげーラノベです。面白くて全巻を1周間で読みきったのも良い思い出。

 

本を探す

ラノベが好きなので新刊を探して読む際は、ツタヤオンラインでたいてい購入しています。

ツタヤオンライン/TSUTAYA online-半額クーポン、レンタル情報 etc.

ツタヤポイントがつくのがありがたいです。
ポイント還元率はあんまり良くないとも聞いたことがあるような気がするのですが、色んな所で貯まるところなので良いかなって。

これで頼んで近所のツタヤ(5分圏内)にて受け取って読みます。

 

本を借りる

カーリル | 日本最大の図書館蔵書検索サイト

こちらのサイトにお世話になっています。

本が自分の行ける範囲の図書館にあるか確認でき、更にログインすれば読みたいリストも登録できるというのが便利です。
読みたいリストに突っ込んでおけばあとから複数冊横断検索できるので、今日これから行く図書館に何か読みたい本あるっけと確認するときに助かります。

何が一番すばらしいって、在庫のところで今現在他人に借りられてないかも見れるということです。
図書館を利用する時はたいてい古い本を借りることが多いのであんまり他人が借りていることはないですが、それでも一応確認してから家を出ます。

できれば、読みたいリストの本をカテゴリ分けだとかタグ付けだとかできたらなーって思います。
読みたい本を見つけた時に一気にがーっと登録してから、後からこの本なんだったっけ?と首を傾げることも多々あるので。

 

読む

メディアマーカー

手に入れた本はまずメディアマーカーに登録して、それから読み始めます。
メディアマーカーには特にタグ付けなどはせず、とにかく放り込みます。

 

読みながら愛用のポメラで気になった所とか抜き書き。

KINGJIM  デジタルメモ「ポメラ」 DM20 クロ リザードブラック

KINGJIM デジタルメモ「ポメラ」 DM20 クロ リザードブラック

 

付箋つけてあとから書き抜く方もいるそうですが、私はあとからまとめてやるのが面倒くさいのと付箋がもったいないwということでリアルタイムで抜き出します。


 ページ数
 抜き書きの内容
 ■それに対する自分の感想

ねぎま式とか言うそうですが、書いとかないと忘れるのでです。
だいたい、読むのが実用書よりも小説が多いので、抜き出してあとから役立てるというよりも、抜き出して後からどんな本読んだか確認するためにざっくり眺めると言う程度にしか使いません。

メディアマーカーの状態を「読了」にするとevernoteにデータを送ってくれるようにしています。

 

 

読後

読み終えたら、ポメラで抜書きしておいたそれをevernoteのその本のところに突っ込みます。

Evernote | Evernote、Skitch、その他のファミリーアプリですべてを記憶。

内容がもろにネタバレだし、感想というにはあまりに散漫なので人前に見せられるものではありません。どんだけ酷いかって、先日読んだ本だと「生首!」だとか「出ちゃうぅうぅぅ怨念と生首と血しぶきが」とか書いてたので人前には出せません。

 

 

以上、読書の前と中と後その一連の流れです。

本当に図書館とカーリルさんにはお世話になりっぱなしです。だからこそカテゴリー分けかタグつけしたいんですがどうにかならないのかなあ……。

図書館に行くときは百均で買ったバッグに入れてます。安いくせに量が入るニクイやつ。

広告を非表示にする