移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

読書-文芸書

タイトルに反してドス重いvsエセ科学長編「科学オタがマイナスイオンの部署に異動しました (文春文庫)」

科学オタがマイナスイオンの部署に異動しましたposted with ヨメレバ朱野 帰子 文藝春秋 2019年11月07日 楽天ブックスAmazon 図書館 あらすじ 「マイナスイオンドライヤーなどの美容家電製品は、廃止すべきです」 大手電器メーカーに勤める科学マニア、羽嶋…

主人公が幼すぎて読んでてきつい「キッチン・ミクリヤの魔法の料理~寄り添う海老グラタン~ (双葉文庫)」吉田 安寿

キッチン・ミクリヤの魔法の料理 寄り添う海老グラタンposted with ヨメレバ吉田安寿 双葉社 2016年06月頃 楽天ブックスAmazon 図書館 あらすじ 仕事と男を同時に失った桜木まどかは、失意の中、幼馴染で『キッチン・ミクリヤ』のシェフ・御厨陽一にオムライ…

軽くサクッと読める(けど事件は軽くない)ミステリー2巻「桜田門のさくらちゃん (実業之日本社文庫)」加藤 実秋

桜田門のさくらちゃんposted with ヨメレバ加藤実秋 実業之日本社 2016年04月 楽天ブックスAmazon 図書館 あらすじ 久米川さくらは警視庁に勤める事務職員。 定時退庁をモットーに日々の雑務をこなすが、鮮烈なひらめきと推理で刑事部に舞い込む難事件を解決…

(事件は軽くないけど)軽く読める警察ミステリー「さくらだもん! (実業之日本社文庫)」 加藤 実秋

さくらだもん!posted with ヨメレバ加藤実秋 実業之日本社 2015年10月02日 楽天ブックスAmazon 図書館 あらすじ 安楽椅子探偵の新ヒロインさくらちゃんに釘づけ! 警視庁=通称・桜田門に勤める久米川さくらは、ドジでちょっぴり腹黒な事務職員。 毎日のんび…

舞台を見たので原作も読んだよ。「魍魎の匣」京極 夏彦

魍魎の匣posted with ヨメレバ京極夏彦 講談社 1999年09月 楽天ブックスAmazon 図書館 あらすじ 匣の中には綺麗な娘がぴったり入ってゐた。箱を祀る奇妙な霊能者。箱詰めにされた少女達の四肢。そして巨大な箱型の建物―箱を巡る虚妄が美少女転落事件とバラバ…

ネットと現実をつなぎ合わせ、異色のホストが事件解決「ブラックスローン インディゴの夜 (集英社文庫)」加藤 実秋

ブラックスローンposted with ヨメレバ加藤実秋 集英社 2014年03月20日 楽天ブックスAmazon 図書館 あらすじ 個性的なホストたちが人気を集める渋谷のホストクラブ「club indigo」。常連客の真千子が殺され、指名されていたホスト・DJ本気が疑われる。オーナ…

小さな疑問が故人の別の一面を描き出す「神様の裏の顔」藤崎 翔

神様の裏の顔posted with ヨメレバ藤崎 翔 KADOKAWA 2016年08月25日 楽天ブックスAmazon 図書館 神様のような清廉な教師、坪井誠造が逝去した。その通夜は悲しみで包まれ、誰もが涙した――と思いきや、年齢も職業も多様な参列者たちが彼を思い返すうち、とん…

彼女が好きなものはホモであって僕ではない  浅原 ナオト

彼女が好きなものはホモであって僕ではない[Kindle版]posted with ヨメレバ浅原 ナオト KADOKAWA / 富士見書房 2018-02-21 KindleAmazon[書籍版] 同性愛者であることを隠して日々を過ごす男子高校生・安藤純は、同級生の女子・三浦紗枝がいわゆる腐女子であ…

屈折する星屑 (ハヤカワ文庫JA)江波 光則

屈折する星屑 (ハヤカワ文庫JA)[Kindle版]posted with ヨメレバ江波 光則 早川書房 2017-04-30 KindleAmazon[書籍版] 太陽系のどこかに浮かぶ廃棄予定の円柱型コロニーには、いまだ一定数の住人が暮らしていた。ヘイウッドとキャットもここで生まれ育ち、唯…

三人目の幽霊 (創元推理文庫)大倉 崇裕

三人目の幽霊 (創元推理文庫)posted with ヨメレバ大倉 崇裕 東京創元社 2007-06 AmazonKindlebookwalker 衝撃の辞令を受けて泣く泣く「季刊落語」編集部の一員となった間宮緑は、牧編集長の洞察力に感嘆しきり。風采は上がらず食べ物に執着しない牧だが、長…

一の悲劇 (ノン・ポシェット)法月綸太郎

一の悲劇 (ノン・ポシェット)posted with ヨメレバ法月 綸太郎 祥伝社 1996-07 AmazonKindle bookwalker 「あなたが私の息子を殺したのよ!」山倉史郎は狂乱する冨沢路子の前に絶句した。それは悲劇的な誤認誘拐だった。犯人は山倉の子と誤って、同級生の路子…

名探偵の証明(東京創元社)市川 哲也

名探偵の証明posted with ヨメレバ市川 哲也 東京創元社 2013-10-11 AmazonKindlebookwalker KindleUnlimited対象作品(2016/10/05現在) ミステリー、現代。 名探偵という存在の、その後の物語。 名探偵というものは、職業ではなく業だ。本人の好む好まざる…

真田十勇士 (小学館ジュニア文庫)日笠 由紀,堤 幸彦,マキノ ノゾミ,鈴木 哲也

真田十勇士 (小学館ジュニア文庫)posted with ヨメレバ日笠 由紀,堤 幸彦,マキノ ノゾミ,鈴木 哲也 小学館 2016-09-08 AmazonKindle 慶長十四年。関ヶ原の戦いから十四年が経ち、天下統一を目前にした徳川家康と復権を狙う豊臣方の対立はますます深まってい…

クラーク巴里探偵録 (幻冬舎文庫)三木 笙子

クラーク巴里探偵録 (幻冬舎文庫)posted with ヨメレバ三木 笙子 幻冬舎 2014-02-06 AmazonKindle ヨーロッパを巡業中の曲芸一座で、敏腕の番頭として名高い孝介と料理上手の新入り・晴彦。裕福な贔屓客から頼まれ、ストーカー退治や盗難事件の解決など厄介…

Bハナブサへようこそ(東京創元社)内山 純

Bハナブサへようこそposted with ヨメレバ内山 純 東京創元社 2014-10-14 AmazonKindle 僕――中央(あたりあきら)――は、大学院に通いながら、元世界チャンプ・英雄一郎先生が経営する、良く言えばレトロな「ビリヤードハナブサ」でアルバイトをしている。 ビリ…

しだれ桜恋心中 松浦千恵美

ホラー、現代、ファンタジー、ミステリー。姉弟間の近親相姦有り。 とある人形を使って行われる演目と、その人形にまつわる殺人事件と人間関係とドロドロの思いの物語。 読み終わったタイミングで「お前かよ!」と思わずいってしまうような本は面白い本。つ…

片桐大三郎とXYZの悲劇 倉知 淳 (著)

ミステリー、連作短編集。 このミステリーがすごい 2016年盤7位。 大物時代劇俳優が、耳が聞こえなくなってから、趣味の謎解きをするお話。 なんでもいいから探偵と犯人が存在して謎解きをするミステリーが読みたい! と思っていたところで読んだ小説。 探偵…

闇に香る嘘 下村敦史

この記事はネタバレをしています。 2015年このミステリーがすごいにて3位だった小説。 中途失明の主人公が、中国残留孤児として日本に戻ってきた兄が実は本当の兄ではないかと思い調べていくミステリー。 主人公は、孫の臓器移植のために、自分の兄に臓器提…

十角館の殺人 綾辻行人

(講談社文庫)" style="border: none;" /> この記事には犯人に関するネタバレが含まれています 新本格ミステリーといえばこれ! とよく聞く。今ちょっとミステリー読みたい期なので読んでみた。ついでに言えば、ツイッターで綾辻行人と小野不由美が夫婦だとい…

彩菊あやかし算法帖(実業之日本社)青柳 碧人

算術は剣より強し! 時は江戸。確率、幾何学、円周率……妖怪が繰り出す難題に、算法天才少女が立ち向かう! 「浜村渚の計算ノート」著者が生み出した、痛快“数学×時代”ミステリー。「本作は和算を扱った小説ではない。江戸時代に、名もない小藩の下級藩士の娘…

花魁さんと書道ガール (創元推理文庫)瀬那 和章

大学生の花沢多摩子は書道が恋人の変わり者。祖母の部屋で古びた簪を見つけたその夜、春風と名乗る花魁の幽霊が現れる。多摩子に花魁は笑いながら「本物の恋を見ることができれば成仏するかもしれないよ」と告げる。自分に取り憑いた幽霊の言葉を信じ、多摩…

すずらん通り ベルサイユ書房

ミステリ作家を目指す日比谷研介は神保町すずらん通りの「ベルサイユ書房」でアルバイトを始めた。そこは男装の麗人・剣崎瑠璃子店長、“カリスマポップ職人”の美月美玲など、濃いキャラの書店員ばかりが働いていた。しかも穏やかなバイト生活と思っていた研…

武道館

【正しい選択】なんて、この世にない。 結成当時から、「武道館ライブ」を合言葉に活動してきた女性アイドルグループ「NEXT YOU」。 独自のスタイルで行う握手会や、売上ランキングに入るための販売戦略、一曲につき二つのパターンがある振付など、さまざま…

不良少年と彼女の関係

元ヤン少年(青年?)が、祖父の遺品を引き取りにいったところ、おそらく仕組まれた事故で気づけば祖父の後釜執事としてお嬢様に仕える話。 お嬢様と執事モノとしてはありがちかもしれないけれど、執事は元ヤン。ガラも悪いし脳内ヤンキー言語で生きてる。対…

我もまたアルカディアにあり

間違いなく、まごうこと無く、江波光則のSFでした。 普段ほぼ全くレベルでSF読まないというかSFが非常に苦手なのですが、世界の下敷きをSFとしてその上に広がる江波光則な世界で最後まで読めました。 物語は、右目が青で左目が黒い一族を中心として描かれま…

情報系女子またたびさんの事件ログ

いえーい情報系女子! みたいな学部にかよってたので気になって読みましたが、見事に精神を打ちのめされ、読んでいて死ぬかと思いました。読むのがあまりにつらすぎて閉じたくなった本は久しぶりです。 超絶お人好し青年相川くんは、研究室を決めようという…

化学探偵Mr.キュリー2

化学探偵Mr.キュリー2 (中公文庫)作者: 喜多喜久出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2014/07/23メディア: 文庫この商品を含むブログ (6件) を見る 前の巻が面白かったので、その勢いで継続読み。こういう時にKindleは便利だなーと思います。 前の巻の感想…

男役

男役作者: 中山可穂出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店発売日: 2015/02/28メディア: 単行本この商品を含むブログ (8件) を見る 読み終わった直後、仙台での宝塚の上演がないか調べました。そして読み終わったその日に公演があったことを知りました。読み終…

化学探偵Mr.キュリー(1)

化学探偵Mr.キュリー (中公文庫)作者: 喜多喜久出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2013/07/23メディア: 文庫この商品を含むブログ (13件) を見る 理系准教授Mr.キュリーこと沖野准教授のところへ、庶務課新人の七瀬が事件を持ち込むことから始まるミステ…

切支丹vs切支丹「くるすの残光 いえす再臨」

くるすの残光 いえす再臨 作者: 仁木英之,雪村 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2013/05/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (11件) を見る 切支丹vs切支丹の第3巻。天草四郎の残した聖遺物を求めて西へ東への寅太郎、今度は北でい…