2016-03-23から1日間の記事一覧

貸本屋ときどき恋文屋 (集英社オレンジ文庫) 後白河 安寿

武家の娘・なつは、恋ゆえに出奔した兄を捜すため、単身江戸に上った。今は身分を隠し、貸本屋で働いている。 ある日、本に興味のない植木屋の小六が歌集を借りていく。恋歌がうまく作 れないという彼に、なりゆきで協力することに…? 江戸時代、恋愛、他人の…

英雄都市のバカども (2) ~女神と漢たちの祭り~ (ファンタジア文庫) アサウラ

英雄の末裔が住む街リキュールに住む何でも屋・モルト。彼の仕事は、街の平和と困っている人の笑顔のため、そして何より目の前の家賃のため、街で起こる厄介事を解決することだ。ある日は、令嬢のペットを捜しに好敵手のサシャと地下水道へ飛び込み、またあ…