2015-07-28から1日間の記事一覧

江戸剣客遊戯(2) 侍ふたり、暴れて候

近頃市中を騒がす辻斬り。その現場を茶屋の看板娘お里が見てしまったことでその身が危うくなった。近侍を務める新伍に請われ、彼女の護衛をすることとなった柊虎之介。彼が転がり込んだのは、よりにもよって橘隆志郎の長屋だった。天の悪意と呼ばれたふたり…