パソコンでブルーレイを見ようとしたら「使用しているディスプレイ環境は保護されているコンテンツの再生をサポートしていません。」と表示されたので対処した話

症状

WinDVD Pro11でブルーレイを再生しようとすると、「使用しているディスプレイ環境は保護されているコンテンツの再生をサポートしていません。」と表示されて再生が出来ない。

対処

パソコンとディスプレイを繋ぐケーブルを変更した。

過程

現状確認

増税前にとブルーレイプレイヤーを購入した。しかし、それを使用してBDを見ようとすると、必ず「使用しているディスプレイ環境は保護されているコンテンツの再生をサポートしていません」と表示される。

検索した所、HDCPというものが関わっていて、それをクリアできないと無理だと知る。

現在のパソコンはパソコン工房のもの。

morelovelike.hateblo.jp

www.pc-koubou.jp

スペックを確認する限り、DVI-Iの端子はある。
というかパソコン工房のサイト見てたんだけど、私の買ったのとほぼ同じスペック+HDDが1Tついて更に7000円ぐらい安い機種があったんだね……羨ましいね……。

モニターは上記ブログ記事にもあるPHILIPSの246E。現状不満点もなく便利に使用している。

これも公式サイトを見る限り、HDCP対応のパソコンと思われる。

f:id:wride:20191003005400p:plain

モニターもパソコンもHDCP対応しているものの見られないのか?と首を傾げた。

確認ソフトでチェック

jp.cyberlink.com

Ultra HD Blu-ray Advisorで自分のパソコンがブルーレイを見られるか確認できるとわかったのでチェック。

f:id:wride:20191003005545j:plain

問題ないと出て更に首を傾げる事となる。

その後検索した所、ArcSoft BD/3D Assistantでも確認できるのを知る。

www.arcsoft.com

こちらでチェックした所、問題点発覚。

f:id:wride:20191003005701j:plain

DVIは対応してるって見たのになんで駄目なんだよ。
しかし、駄目なもんは駄目なのだろうということで、この診断結果を信じてHDMIに変更しようとする。 だがここで更に問題発覚。パソコンにHDMI指す場所がない。あるのはDisplayPortだった。道理で刺さらないわけだ(しばらく刺そうと四苦八苦してた)。

ケーブル購入

しばらく四苦八苦した後入らないと理解し、ケーブル自体を買い換えることとする。
使っているケーブルがHDCP非対応のDVIケーブルだったという可能性もあるが、ここでDVIケーブル買っても駄目だったら悲しいのでDVIからHDMIに変換するケーブルを購入する。

www.intel.co.jp

HDMI インタフェースは HDCP をサポートしていますか?
 
HDCP は、インテル®アイリス®およびインテル® HD グラフィックスを搭載したすべてのインテル® Core™プロセッサーHDMI インターフェースでサポートされています。また、インテル® HD グラフィックス搭載のインテル ® Pentium®プロセッサーおよび Celeron®プロセッサーにも対応しています。

上記の内容を見て、もしかしてHDMIのほうがグラフィックスの関係上安心なのかなとも思ったため。

注文したのはこれ。

決め手はAmazonのレビューでHDCPについて言及しているものがあったため。

結果

届いたのでArcSoft BD/3D Assistantで再チェック。

f:id:wride:20191003010204j:plain

問題なし。これは行けるのでは?と再生をしてみた所、問題なく表示された。

ちなみに、検索している最中にちょこちょこと出てきたのでもしかして?と思ってhuluも再生して見た所(今までは動画の再生中に~のエラーが発生して見られなかった)、こちらも問題なく見られるようになった。めでたしめでたし。

ただ、なんとなくなんだけど全体的に赤が強くなった?ような気がするんだけど気の所為かな。

これだよこれ私の好きなライトノベル「錆喰いビスコ (電撃文庫)」瘤久保 慎司

あらすじ

愛する人を救うため、滅びの錆を強弓が貫く 。疾風無頼の冒険譚!

このライトノベルがすごい!2019』(宝島社 刊)文庫部門 総合・新作で史上初ダブル1位を獲得!
第24回電撃小説大賞の中で“一番ぶっとんでいる”と評された、 怒濤の≪銀賞≫受賞作!

すべてを錆つかせ、人類を死の脅威に陥れる《錆び風》の中を駆け抜ける、疾風無頼の「キノコ守り」赤星ビスコ。彼は、師匠を救うための霊薬キノコ《錆喰い》を求め旅をしていた。
美貌の少年医師・ミロを相棒に、波乱の冒険へ飛び出すビスコ。行く手に広がる埼玉鉄砂漠、文明を滅ぼした防衛兵器の遺構にできた街、大蛸の巣くう地下鉄の廃線――。過酷な道中で次々に迫る脅威を、ミロの知恵の閃きと、ビスコ必中のキノコ矢が貫く! しかし、その先には邪悪な県知事の奸計が――。
愛する人を救うため、強弓が撃ち抜く冒険ファンタジー!

これだよこれ! 私の好きなライトノベル!!!

えっこれめっちゃ面白い!!!!!
話題になってたのは知ってたけど今更読んだ。めっっっっっちゃ面白いライトノベル

 

あらすじはAmazonだののあらすじに任せるとして、物語として助けるべき相手は育ての親のジジイ。相棒は外見的に美少女に見えなくもない線の細い医者。ヒロイン……えーっと、ヒロイン的な存在は、棍を操るめちゃめちゃ強い人で相棒の姉。なんかもう、全体的にキャラの構成と配置が熱い。
主人公でありきのこを生やす能力持ちのビスコと、偶然であった医者のミロが、錆の嵐で荒廃した日本を北へと歩み、ジジイと姉を助けられるアイテムを取りに行く物語。

 

ビスコはもーめちゃめちゃに強い。なので能力的な成長といえる部分はほぼないんだけど、そのあたりは相棒である医者のミロが補ってくれる。
というかミロ、最初のうちはてっきり守られキャラとかそういうポジションになるんだと思ってた。魔法医師の診療記録のクリミアみたいなポジションで医療を専門にし、ビスコが戦闘面をやるのかと思ったら全然違った。ミロめっちゃ戦う。すげー戦う。ものすごい戦うしどんどん強くなる。えーーーーなにこれめっちゃ面白い。

このミロのキャラがほんと良くて!!!
優男に見せかけて芯が強い、というのは割とありがちなキャラ設定かもしれないが、そこから更に戦闘能力がガンガン上がり、そんでもって医療の知識も活用した攻撃もし始める。とはいえ主人公であるビスコの圧倒的な膂力にはまだたどり着けないが、それでも尋常ならざる能力を1巻の間にどんどんと身に着けていく。
その身に付けるスピードはめっちゃ早いんだけれども、ミロが頑張る様子やアクタガワを乗りこなすために練習する様子、傷ついたアクタガワを治療しようと近づいていく様子などが描かれているからあまり違和感は持たない。えーーーなにこれすごい。面白い。
冒頭、姉であるパウーから守られまくりだったビスコがどんどんと強くなっていく様は読んでて読み応えがすごい。面白い。
そんでもってただの優男や甘っちょろいだけの男じゃなくて、性格も徐々に意外といい性格してんな! と言いたくなるようなキャラなのがわかってくるのも良い。女の経験多いのか……そして姉の発振器付きの指輪を合意の上で持っているの相当やべーぞこいつ……。
えーーーーほんとめちゃめちゃおもしろかった。

 
というか続きも買います。めっちゃ面白かった。 1冊読み終えて、うわーーーめっちゃ

【ネタバレ】信長じゃなくても良いが、信長じゃなきゃ駄目だった映画「3人の信長」

f:id:wride:20190928104828j:plain

あらすじ

EXILE TAKAHIRO、市原隼人岡田義徳がそれぞれ織田信長を演じ、自分こそが本物だと主張する3人の信長と、あだ討ちに燃える元今川軍の侍たちとの攻防を描いたオリジナルの時代劇エンタテインメント。

永禄13年、かつて主君である今川義元を討たれたことへの復讐に燃える蒲原氏徳ら元今川軍の侍たちが、金ヶ崎の戦いに敗れて逃走中の織田信長を捕らえることに成功する。
しかし、彼らが捕らえた信長は3人もいた。

万が一、影武者の首を討ち取ってしまっては、今川家は笑いものになってしまう。
蒲原らはあの手この手で本物をあぶりだそうとするが、3人の信長たちも本物を守るため「我こそが信長だ」と猛アピール。
3人の信長と元今川軍の侍たちは、翻弄し、翻弄される謀略合戦を繰り広げる。

3人の信長 : 作品情報 - 映画.com

映画「3人の信長」オフィシャルサイト|出演:TAKAHIRO、市原隼人、岡田義徳「我こそが信長」と主張する3人の信長と、主を討たれ復讐心に燃える元今川軍の侍たちとの攻防を描いた時代劇エンターテインメント!http://3nin-nobunaga.jp

感想

ネタバレを含みます

信長じゃなきゃ駄目だった映画

歴史上の人物はフリー素材とばかりに、この世には数多の偉人を使った創作物がある。
その中でもトップクラスにネタにされているのはおそらく織田信長で、歴史小説の数も多い。漫画やラノベ、ゲームも多く、ぱっと思いつくものだけでも「織田信奈の野望」「FGO」「殿がくる!」「信長協奏曲」だのいくらでもある。

みたいな本が出るぐらいにも本当にたくさん。いやまじでたくさんあるな……。

それだけ展開しているということは、それだけ誰にでも思いつく信長像というものがある。
それを利用したのが、この映画「3人の信長」。

 

自称「信長」は3人。

f:id:wride:20190928110052p:plain

頭が切れる傾奇者、貫禄がある天然、うつけ者で読めない。どれも信長モノとしてあるあるのパターン。どれも物語として主役張ってるクラスで見たことがありそうな性格パターン。
ある意味お約束テンプレートな信長×3、さあどれが信長だ? というのがこの物語。

あらすじや設定を見たときにうまいなーと思えた。創作が数多あるからこそ、その典型的なテンプレートのどれもが信長に思える。誰も知らないオリジナル武将やそこまでキャラの濃くはない武将でも出来るけれど、3人も出してくるほどの有名な性格のパターンはない。
創作物がたくさんある信長だからこそ出来し、面白いやり方だ。これがもし伊達政宗とかならば、有名所で3パターンはちょっと難しかったんじゃないのかな(これは私が宮城出身いたるところで伊達政宗が蔓延り一時期は戦国BASARA伊達政宗グッズが駅前や青葉城址など至るところで販売されていた記憶からの発言です)。

信長じゃなくても良かった映画

物語は、3人の信長のうちどれが本物だ? ということから始まる。

背中に残った銃痕と「信長を撃ったぞ」の声が先程聞こえたから銃痕のある信長が本物かと思いきや、「だが影武者を撃っても信長を撃ったと言うのではないか?」と返される。
過去の記憶から本物の信長は背に傷があるはずだということで脱がせるも、全員背に傷がある。
信長の噂を集めた巻物にかいてある「猫嫌い」の文字から猫を連れてくれば全員猫アレルギーでくしゃみを始める。

などなど、ある意味当然だが、3人の信長はそっくりだ。もし影武者がいるとしても同じようにするはずなのだから。

 

というあたりで、これは別に【信長】の映画ではなくても良いのだなと、見ている私が気づいてしまった。
実際の信長は別に猫アレルギーという話もなければ色盲でもない(はず)(私が知らないだけならごめんなさい)。これは信長の性格のうちオーソドックスで有名所なものをネタにした一種のメタであり、それらを利用しただけであって信長じゃなくても良い。
有名な性格が3種類もある信長だからこそ使われたものの、先程書いたものと矛盾するけれど、例えば作中でオリジナル武将を出して「噂では、その武将の性格は~」と3種出しても事足りる。信長でなくても良い。ただ、見ている側としてのわかりやすさからすると、信長だと前提条件の説明がなくても楽。
ただ、それでは客は見てみようとは思わないだろう。そこはやっぱり【信長】でなければならない。

でも、物語としては特段信長じゃなくても良いのだな、と思い始めてしまった。

とはいえ、物語は面白い

しかし、信長ではなくても良いのではないか? という部分に気づいても、物語自体は面白い。
テンポは良いし、会話も楽しい。信長じゃないじゃんそれ! と思うものもあれど、この世に山のようにある信長モノだと信長が女だったり転生してたりするし、そう考えるとこの程度の改変よくあるやつだ。そして、テンポが良くて会話が楽しく、3人の信長のやり取りが楽しいとなれば、面白くないわけがない。

映画の予告では偽物の信長は殺せないという部分が引っかかっていた。けれど実際に見てみたらこの部分もかなり納得。
今川の前に供えるのは本物の信長の首ではないと意味がないし、偽物の首ではどうしようもない。このあたりの理由はむしろ予告に入れてほしいぐらいだよ……(文字数や分量的に不要な部分だしああいうカットもわかる)。このあたりは実際に見たほうがわかりやすい。

本物の信長はどれだ? という部分には、だいたいの人は割と早々とたどり着くと思う。だって猫が近くにいるときにくしゃみするし。とはいえしていないシーンもあった気がするので、うーん……?となる部分はある。実際の信長には存在しない特徴もいくつか付与されているが、それが本物の信長の特定にも結びつく。
というか、消去法でわかるよな……。そうじゃないと存在する必要ないし、朔太郎。むしろ伏線が強すぎて、これはこいつを信長と思わせるだけで影武者の一人ではないのか? とすら途中で思ってたぐらい。
それでもミスリードを続け、信長(甲)が信長(丙)に自分の望みを告げるシーン、信長(乙)を助けるために信長(甲)が現れたが~というシーンなど熱い見どころは多かった。

信長モノとしてはうーん……?となる箇所もいくつかあったし、信長特定クイズ周りはどうなんだそれは……となる部分もあった。とはいえ、それを消すと信長だーれだ! の部分に関わってくるので変更は出来ないかと。

拷問や流血、虫食など苦手な人は苦手なシーンもあったけれど、それはそうとしてラストシーンまで面白い、良い映画だった。

ていうか公開期間短すぎ

TOHOシネマズ仙台ーーーーーー!!!!!
公開週の土曜日にすでに上映1回なのも何事かと思ったけど、2週目は日1になるとは何事だーーーーーーーー!!!!!!!嘘だろーーーーーーーーー!!!!仕事終わりはもう見れないーーーーーーーーーー!!!!!!!!
f:id:wride:20190928112319p:plain

本当にめちゃくちゃおもしろかったのに! 嘘でしょ!?

 

ついでに金ケ崎の四人も実写化してくれ……めっちゃ面白いんだ……

KindlePWの容量が足りなかったのでdocumentsフォルダの中身を整理した話

症状

ちょっと前にあった進撃の巨人ほぼ無料最新刊は100円キャンペーンに載っかって読もうとしたら、KindlePWが容量不足をしきりに主張する。
しかし、入れている本の大半は小説(ラノベ)。挿絵があるにしてもそこまで容量食うわけ無いだろう。
漫画は読むにしても大半が期間限定、読み終わったら即座に削除する。じゃあ何が原因か、と確認してみたら下記の通りの状況となっていた。

その他って何。

対処

KindlePWをパソコンにつなぎ、直接documentsフォルダを開き、現在絶対にKindleに入っていない本のフォルダを片っ端から削除する。

過程

上記の通り、どう見てもその他フォルダがふくれているため、パソコンに直接繋いで確認したところ、どうもdocumentsフォルダの容量が多すぎる。これが原因と決めつける。

開いたところ、すでに削除した【期間限定】の本や、Kindle Unlimitedで読み削除した本の残骸が大量に入っている。
確実に不要と思われるものを【期間限定】で検索したりなどして特定し片っ端から削除する。

というかこれ普通に削除されるもんだと思ってたけどされないの……。

削除した結果、かなりの容量が空いた。おかげで進撃の巨人読んでない分は全部落とせて期間内に読めた。

同人小説の校正をココナラで依頼したら速くてわかりやすくて最高だったよっていうレポ

前提

前提として、私は同人小説を書いている。
同人誌にして頒布もしている。

小説で萎えるモノのうち一つに誤字脱字がある。
「好きだった」を「鋤だった」にしてしまう、「表情」が「評定」になるなどあるあるのものだ。
そしてあいつらは、なぜか自分で確認しても見つけられない。見直しても見直しても湧いてくる。前回確実に大丈夫だと思った箇所が三回目に見たときには誤字がある。

そんでもって自分では正直もう読み返したくねえと思う瞬間がある。
当たり前だ、数万字を延々と書き続けて何回も読み返したのだ、もう読み返したくない。

ということで、以前から利用していたスキルの売買フリーマーケットことココナラで依頼をしてみた。

ココナラとは

バナーにある通り、スキルのフリーマーケット
相当なんでもありで、同人向けのものとしては「表紙描きます」「表紙デザインします」といったものから、「タイトルを考えます」「感想を書きます」「褒めます」「プロット段階から評価します」と言ったものまで多種多様。

なお、同人関係ないのだと占いカテゴリが人気。でもそれ以外のカテゴリもたくさんあるし面白いものや此処以外じゃ見られないようなものもあるので、是非色々検索してみて欲しい。絶対おもしろいから。本当にフリーマーケットだから。
ネットで検索してみると、アイコンを描いてもらったレポブログがよく出てくるのでそのあたりも多分盛況。

フリーマーケットだけあってスキルを販売している人も色々いるので、相性や求めている内容にあうものを探す必要がある。
購入してからやっぱり違いましたー、みたいなことがないように、事前に相手に問い合わせをして内容を聞いておくのも重要だったりする。

同じ依頼サイトだとクラウドワークスやランサーズもあるが、そちらは購入側から金額を提示する必要がある。どのぐらいが良いかわからない場合はココナラのほうが良い。ちなみに、ココナラと似てるサイトだとSKIMAもある。
ココナラ・SKIMAはスキルを売る側から商品が出ており購入側はそこから選ぶことになる。
クラウドワークスやランサーズは購入側から金額を出し、それに合う人が提案したりすることとなる。
やりたいことに合わせてサイトを選んだほうが良い。

依頼

依頼する人を決める

「同人小説 校正」でココナラを検索。

f:id:wride:20190916161532p:plain

個人的にこのおすすめ順はあまり信用していないので、この件数だと新着順にして上から眺めていって合いそうな人を探していく。
なんでおすすめに入ってるんだろう……?というようものもあったため。

f:id:wride:20190916161722p:plain

検索のときは懐事情に合わせて金額や納期を絞り込むのも良いけれど、私のような小説の校正の場合は文字数によって追加料金の場合のほうが多いのであまり当てにしないで見ていく。

頼んだのは同人小説原稿の誤字・脱字をチェックします 自分の文章は読み返したくない!それでも誤字脱字はなくしたい!|文章校正・編集・リライト | ココナラ という出品。
理由としては、同人小説原稿と明記されているため依頼しやすかった。人によって二次創作アウトやBLアウト、年齢制限モノはアウトなどあるため、商品内容を確認して購入する必要がある。
今回の方は、二次創作BLかつR18モノがOKと説明に書かれていた。

f:id:wride:20190916160404p:plain

※上のスクリーンショットはこの価格ですが、今後若干値上げ予定だそうです。
※自分の原稿でお忙しい時期は受付停止中だそうです(上記スクリーンショットがその状態)

見積もり・カスタマイズの相談をする

商品詳細に、見積もり・カスタマイズの相談より問い合わせを入れてほしい内容が記載されていたため、そちらを書いて相談を送る。

今回の依頼内容は下記の通り。

  • 媒体は同人誌
  • 頼みたいものは2本で、1本目と2本目は5~7万字の間(実際にはもっと詳細に文字数で伝えている)
  • 納期(実際には具体的に日付指定)
  • チェックの希望は、日数があまりないため優先順位をつけて複数

結果として字数・希望納期に問題ないということでお願いする。

納品までの流れ

購入する
 ↓
PDFでテキストを送る
 ↓
出品者の方からコメントがついたPDFが送られてくる
 ↓
終了

内容が内容なのであまり明確に記載出来ないのだけれど、具体的には下記のような指摘があった。

  • 『遅う』→『襲う』
  • 『階段を昇り』→『階段を上り』
  • 『一時的に』→『不要 原作を知らないので憶測になってしまうのですが、一時的に減ったというと「一時は減っていたが、今は戻っている」ように見えてしまいます。現状として減っているのであれば、「一時的に」という単語はないほうがいいです。』

また、事前に三人称ならばい抜き・ら抜き言葉は指摘するかと問い合わせもいただいた。

頼んでいた日数よりも前に終わらせていただき非常に助かった。
5~7万字が2種、どちらも最終的に5日前後で行って頂いた。
また次回本を出すことがあったら是非頼みたいと思う。本当に速かったし良かったし最高だった……。

ご本人はド素人だと仰ってたけれど、簡単な誤字脱字から段落ごとの視点レベル、単語の不要必要、長すぎる文章の書き換え案など様々で、非常に参考になった。

感想

自分以外の人の目は大切

自分以外の人にチェックしてもらうことによって、自分一人じゃおそらく見つけられないだろう誤字脱字にチェックを入れてもらえた。
文章の書き換え案も、自分一人じゃ間違いなく思いつかなかっただろう内容なのでとても参考になった。
ダブルチェックなんかもあるように、一人だけで行うよりも、誰かに頼んだほうが良い場合もある。

誤字の増殖を防げる

誤字脱字チェックあるある、誤字一個直していると周囲の文章が気になって修正し始め、気づいたら大量にかきなおし、その部分に誤字が生まれて無限ループ。
他の方に頼むことで、少なくともこの無限ループは防げる。これは間違いなく利点。

ココナラは他にもおもしろいものがたくさんある

スキルのフリーマーケットだけあって、前述の通りなんだこりゃってものまでたくさん出品されている。

利用するかはおいといて気になったり同人的にお願いできそうだなと思ったのは下記のあたり。

同人誌の表紙デザインお受けします 手軽に、気軽に頼める表紙デザイン

同人誌やブログのロゴ制作いたします おしゃれなタイトルロゴを低価格・短納期でお届けします!

同人誌のタイトルロゴをお作りします 目を引く素敵なタイトルロゴを格安でお届けします!

小説の校正・校閲を行い、感想をお渡しいたします 同人誌やネット小説の執筆、投稿を行っている方にオススメ!

あなたの作品の二次創作をします 一次創作・オリジナルで小説や漫画を書いている方へ

同人小説のプロット添削、そして応援します 「プロットに詰まった」「プロットが不安」を解決します!

小説にタイトルつけます 小説を書いたけれどタイトルが思いつかないときなどに

このあたり見ていて面白いなー!となった。自分の書いたものの二次創作をしてくれるのとかすごいな……。面白い……。なんでもありだな……。